logo

「お客様本位の業務運営に関する方針」の宣言について

 マネックス証券株式会社(以下「マネックス証券」)は、金融庁が2017年3月に公表した「顧客本位の業務運営に関する原則」の採択にあわせて、「お客様本位の業務運営に関する方針」を策定し、本日、宣言しましたのでお知らせいたします。

 マネックス証券は、日本において株式委託手数料が完全自由化された1999年に営業を開始してから今日まで、常に日本の個人投資家に最善・最良の金融サービスを提供することに努めてまいりました。

 具体的な取り組みとして、以下をはじめとした、個人投資家の利益を考えた商品・サービスを率先して数多く導入・提供してまいりました。
 ・販売手数料無料(ノーロード)の投資信託
 ・信託報酬率(税抜)が1%以下の投資信託
 ・個人向け投資一任運用サービス世界最大手である米国運用会社ザ・バンガード・グループ・インクの知見や
  ノウハウを活用したマネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社による投資一任運用(ラップ)サービ
  ス「マネラップ(MSV LIFE)」

 マネックス証券の「お客様本意の業務運営に関する方針」の概略は以下のとおりです。
    ・お客様の最善の利益の追求
    ・お客様との利益相反の適切な管理
    ・手数料等の明確化
    ・お客様の立場に立った、重要な情報のわかりやすい提供
    ・お客様にふさわしいサービスの提供
    ・マネックス証券役職員に対する適切な動機づけの枠組み等

 本方針の詳細につきましては、別添資料およびマネックス証券ウェブサイト(リンク
をご覧ください。

 マネックス証券は引き続き、お客様の利益を考えた業務運営を通じて、お客様の資産増加に貢献することを目指してまいります。

以 上

【マネックス証券株式会社について】
 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。