logo

Airborne Wireless NetworkがThinking Different Technologiesとソフトウエア開発契約に調印

Airborne Wireless Network 2017年06月21日 10時05分
From 共同通信PRワイヤー

Airborne Wireless NetworkがThinking Different Technologiesとソフトウエア開発契約に調印

AsiaNet 69002 (0921)

【シミバレー(米カリフォルニア州)2017年6月20日PR Newswire=共同通信JBN】
*Airborne Wireless Networkが特許を保有するInfinitus Super Highway(TM)の開発加速へ複数年のライセンス契約

Airborne Wireless Network(OTC QB: ABWN)は、オランダのソフトウエア開発企業でアドバンスド・コミュニケーションのパイオニアであるThinking Different Technologies(TDT)とソフトウエア開発契約を締結したと発表した。ABWNは今回の契約によって、同社の指令・制御・通信・連携ソフトウエア・モジュールInfinitus Super Highway(TM)の開発が大幅に加速されると期待している。

Logo - リンク

オランダのエンジニアリング開発企業であるTDTは、無線周波数メッシュネットワークと関連する地上コネクティビティーから、専用レーザーリンクなど将来計画される他の送信メディアまで幅広いABWNの総合的ソフトウエア開発計画の促進を支援する。

ABWNのマイケル・ウォーレン最高経営責任者(CEO)は「TDTと当社の提携は、当社のソフトウエア開発で最高のエンジニアリング品質を提供することになる。この契約によって、われわれはTDTの専門技術を活用し、スピードと実行を伴うあらゆるモデル・ポートフォリオを提供することができる。従来、飛行中の航空機間の無線およびレーザー通信は、控えめに言っても困難なものである。ABWNの最新のハイブリッドな取り組みとTDTが提供する専門技術はこれらの難題を軽減し、ABWNが提案する世界規模の飛行中の無線/レーザー・メッシュネットワークを立ち上げるABWNの能力に顕著な影響を与えることになる」と語った。

TDTはこれまで、カオス非線形通信および無線技術の最先端の研究・開発・試作製造・特許取得、自動車および航空業界のカオス、非慣性現象、燃料節約に基づくInstant X-Dimensional Biometrical Human Mapping、物質の物理的性質の重力現象および変化、新しいアプリケーション向けの新物質の常温核融合および合成、新しいエネルギー発生ソース、冶金および化学産業のエネルギー節約、Direct Optical Non-Linear Amplification、証券取引アプリケーションの人工知能、超低レイテンシーを伴う従来の証券取引ソフトウエア、エレクトロニクス、上記すべてを幅広くサポートするソフトウエア・エンジニアリング開発に取り組んできた。TDTの使命は、新しいアイデアと最先端技術を世界市場にもたらすために、画期的な新製品およびサービスを開発することである。

▽Airborne Wireless Networkについて
Airborne Wireless Networkは飛行中の民間航空機をつなぐ高速ブロードバンド航空無線ネットワークの構築を目的とする。このネットワークに参加する各航空機は、次から次へとブロードバンド信号を送受信する空中のリピーターまたはルーターの役割を果たし、空のデジタル・スーパーハイウエーを形成する計画である。同社の目的は、コネクティビティーのカバー範囲を向上させるための高速ブロードバンド・インターネットのパイプラインとなることである。同社はエンドユーザーへのリテール顧客カバーを提供することを目的としているのではなく、インターネット・サービス・プロバイダーや電話会社などのターゲット顧客のホールセールキャリアとして活動することを目指している。

現在、世界のコネクティビティーは海底ケーブル、地上ベースのファイバー、人工衛星の利用によって達成されている。Airborne Wireless Networkは当社の航空デジタルハイウエーが世界のコネクティビティーの空白を埋めるソリューションであると信じている。このネットワークが開発され、完全に実施に移されれば、その利用は事実上無限だろう。Airborne Wireless Networkは、開発されれば、飛行中の民間・自家用の航空機に加え、非都市部地域、島しょ諸国、海上の船舶、石油掘削プラットフォームへの低コストで高速のコネクティビティーを提供できることになる。

詳細はwww.airbornewirelessnetwork.com を参照。

▽問い合わせ先
info@airbornewirelessnetwork.com
+1-805-583-4302

ソース:Airborne Wireless Network

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。