logo

コピペチェック実績50万記事達成と1万円以下の有料APIプランリリース

株式会社ウェブサークル 2017年06月12日 16時00分
From PR TIMES

コピペチェックAPI機能を業界初の1万円以下で提供開始

 株式会社ウェブサークル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:門田俊介、リンク、以下ウェブサークル)は、自社が提供するクラウドサービス「CopyContentDetector(コピーコンテンツディテクター、以下CCD)」のコピペチェック実績が累計50万記事に到達いたしましたのでご報告いたします。またこの実績から得たノウハウをAPI提供させて頂く新サービスも同時に発表いたします。
 これまで、コピペチェックのAPI利用には高額な月額が掛かっておりましたが、月額1万円以下のプランも今回ご用意することといたしました。これにより敷居の高かったコピペチェックをより気軽に行っていただく事が可能になります。



[画像: リンク ]

1.CCDとは
インターネット上にあるテキストコンテンツを調査し、チェックしたい文章がコピーされた文章なのか正確に素早くチェックが出来るクラウドサービスです。面倒な会員登録も不要で文字数制限は4000文字とあるもののチェック回数は無制限となっているため多くの方々にご利用いただいているサービスとなっております。

2.50万記事チェックの実績
2015年のサービス提供開始から約2年の累計で50万記事以上の記事チェック実績を達成いたしました。直近の月間チェック件数は数万件に及んでおります。今後は累計100万記事のチェック実績を目標にサーバー環境の構築などを行い、より安定したサービスを提供させて頂くよう努めてまいります。

3.有料APIプランに低価格版をリリース
これまでコピペチェックツールのAPIを利用するためには高額な月額費用がかかっておりましたが、CCDでは、この度、低価格帯のAPIプランをご用意いたしました。価格帯によるAPI機能の制限は月間チェック文字数とAPI利用回数、サーバー回線速度のみで、APIで取得できる情報に制限はありません。つまり利用者の利用量に応じた価格設定が可能になっております。これにより、無駄なコストの削減やAPIを廉価で導入できるためより効率の良いコピペチェックを行う事が可能になります。

【低価格プラン紹介】


ライト:月間25万文字/1日65回(API)/文字数8,000文字まで(1回)/月額9,980円(税別)
スタンダード:月間150万文字/1日400回(API)/文字数8,000文字まで(1回)/月額29,800円(税別)
アドバンスド:月間600万文字/1日800回(API)/文字数8,000文字まで(1回)/月額50,000円(税別)
エージェンシー:月間3,000万文字/1日5,000回(API)/文字数無制限(1回)/月額100,000円(税別)


その他詳細は右記URLに記載:リンク

【株式会社ウェブサークル概要】
社名:株式会社ウェブサークル リンク
本社:東京都渋谷区渋谷3-16-5 SHOKAIビル 5F
設立:2014年 7月
資本金:1,000万円
代表者:代表取締役 門田 俊介

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。