logo

Ascensia Diabetes CareがInsuletとの戦略提携を発表

Ascensia Diabetes Care 2017年06月09日 17時43分
From 共同通信PRワイヤー

Ascensia Diabetes CareがInsuletとの戦略提携を発表

AsiaNet 68861 (0863)

【バーゼル(スイス)20107年6月8日PR Newswire=共同通信JBN】
*CONTOUR(R)NEXT ONE BGMSがOmnipod Dash(TM)PDMと接続

Ascensia Diabetes Careは8日、Omnipod(R)インスリン管理システム(Omnipod System)によるチューブレス・インスリンポンプ(リンク )技術のリーダーであるInsulet Corporation (NASDAQ: PODD)と開発契約に署名し戦略的提携関係に入ったと発表した。契約条件の下で、AscensiaのCONTOUR(R)NEXT ONE血糖モニター・システム(BGMS)は、現在開発中のInsuletの次世代Omnipod System(Omnipod Dash(TM)System)と接続される。CONTOUR(R)NEXT ONE BGMS とOmnipod Dash(TM)Systemとのシームレスな接続によって、糖尿病患者に極めて精度の高い血糖値測定機能を備えて糖尿病を管理する革新的な継続的インスリン・デリバリー・システムが提供される。

CONTOUR(R)NEXT ONE BGMS はBluetooth Low Energy(BLE)経由でOmnipod Dash(TM)Personal Diabetes Manager(Omnipod Dash(TM)PDM)とペアリングし、自動的に個人の血糖値測定値を直接システムに送り込む。これら測定値は、Omnipod Dash(TM)PDMによってインスリン投薬量を計算するために利用され、糖尿病患者に対する高精度のインスリン・デリバリーを支援する。この世界的に非独占的な契約条件の下で、InsuletはCONTOUR(R)NEXT ONE測定器とCONTOUR(R)NEXT試験紙を提供するAscensia Diabetes Careと協力し、Omnipod Dash(TM)PDMを開発し、販売許可を求める。

Ascensia Diabetes Careのマイケル・クロス最高経営責任者(CEO)は「われわれは両社のこれら革新的テクノロジーを組み合わせる、今回の契約締結を喜んでいる。Insuletのチューブレス・インスリンポンプ装置と当社のBGMシステムとの統合は、生活と糖尿病を管理する人々を支援する大きな可能性を持っている。われわれはその極めて精度の高いシステムが、重要な血糖値データを提供するため選ばれ、Omnipod Dash(TM)PDMによって患者に対するインスリン投与量を計算するために使われることを喜んでいる」と語った。

Insuletのシャシー・ペトロビッチ社長兼最高執行責任者(COO)は「われわれは当社の次世代Omnipod Dashの開発努力の一環として、Ascensiaと提携することに興奮している。Omnipod DashによってInsuletは、真に革新的で差別化された製品で競争上の優位を維持することができる」と述べた。

CONTOUR(R)NEXT ONE BGMSは、2016年11月に米食品医薬品局(FDA)から510(k)認証を受け、2016年に交付されたばかりのFDA Over-the-Counter BGMS Guidanceによるより厳格な精度要件に適合することが示された。臨床研究においては、CONTOUR(R)NEXT ONE BGMSを使用して得られた血糖値測定結果の95%は、8.4 mg/dL(0.5 mmol/L)内、もしくは被験者の指先テストの参考値で8.4%(注1)内だった。

クロス氏はさらに「この提携は糖尿病患者への包括的ソリューションを提供するという、われわれの目標における次の段階である。われわれは包括的な糖尿病管理こそ将来的課題だと考えており、この目標を共に達成するよう支援するパートナーと協力することは幸せである。その1つの側面はポンプ療法であり、われわれはポンプ部門で血糖値を測定するための選ばれたパートナーとしての立場を確立した。われわれは、CONTOUR(R)NEXT ONE BGMSがOmnipodの製品プラットフォームのユーザーにもたらす価値をInsuletから認めもらって興奮している」と語った。

(編集者注)

▽Ascensia Diabetes Careについて
Ascensia Diabetes Careは世界的な糖尿病治療専門企業であり、糖尿病患者を支援することに専念している。同社の使命は、生活を簡素化し改善する革新的ソリューションを通じて、糖尿病患者を力づけることである。同社は自社のイノベーションと糖尿病に関する専門知識を利用して、糖尿病患者に前向きの日々の違いをもたらす高品質のソリューションとツールを開発している。

世界的に知られている血糖値モニター・システムCONTOUR(TM)ポートフォリオを持つ同社製品は、先進的なテクノロジーと糖尿病患者の症状管理を支援するユーザーフレンドリーな機能を結合している。同社は継続的な研究、イノベーション、新しい製品とソリューションの開発にコミットしている。糖尿病コミュニティーの信頼されるパートナーとして、同社は健康管理専門家やその他パートナーと緊密に協力して、自社製品が確実に最高基準の精度、精密性、信頼性を満たし、確実に法を順守し誠実にビジネスを行うことを保証している。

Ascensia Diabetes Careは、Bayer Diabete Careのパナソニックヘルスケアホールディングスへの売却を通じて、2016年に設立された。Ascensia Diabetes Careの製品は125カ国以上で販売されている。同社従業員は約1700人、33カ国に事業拠点がある。

詳しい情報はAscensia Diabetes Careのウェブサイト(リンク )を参照。

▽Insulet Corporationについて
Insulet Corporation(NASDAQ: PODD)は、革新的な医療機器メーカーであり、糖尿病患者の生活を改善することに専念している。Insuletはインスリン依存型の糖尿病患者の間でのインスリンポンプ療法の利用拡大を追求している。Omnipodは革新的で使いやすいチューブレス・インスリンポンプであり、注射針を見たり取り扱ったりする必要はなく、最高3日間ノンストップのインスリン放出ができる。Insuletのデリバリーシステム事業はまた、数多くの治療分野にわたり、皮下への医薬品放出に対してOmnipod テクノロジープラットフォームを適用するため、世界の製薬・バイオテクノロジー企業と提携している。Insulet Corporationは2000年に創設され、米マサチューセッツ州ビルリカに本社がある。詳しい情報はリンクを参照。

(c)Ascensia Diabetes Care. Ascensia およびContourは、Ascensia Diabetes Careの商標もしくは登録商標およびその両方である。その他の商標は、それぞれの所有者の資産である。第三者商標の利用は、関係もしくはその他の提携を意味するものではない。

参照
(注1)Christiansen et al. Poster presented at the 15th Annual Meeting of the Diabetes Technology Society, October 22-24, 2015, Bethesda, Maryland

▽問い合わせ先
Joseph Delahunty
Ascensia Diabetes Care
joseph.delahunty@ascensia.com
Tel: +41-61-560-8760

ソース:Ascensia Diabetes Care

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事