logo

仏クエステル社がアルトリサーチ株式会社を買収

特許検索サービスから知財管理へとサービス拡大にあたり日本市場を強化

先進的な知的財産データベース“Orbit Intelligence”で知られるフランスのクエステル社(Questel、本社パリ)が、5月15日、アルトリサーチ株式会社を買収しました。これによってQuestelアジアパシフィック代表のティエリー・コンシニがアルトリサーチの代表取締役社長に就任。
今回の買収により、既存の約300社のOrbitの日本ユーザーに加え、アルトリサーチの持つ顧客層へのアプローチが可能となり、新規拡大分野における市場の足固めにつなげます。
Orbitソリューションの販売代理店は、中央光学出版株式会社(CKS)。

先進的な知的財産データベース“Orbit Intelligence”で知られるフランスのクエステル社(Questel、本社パリ)が、この度、5月15日に知的財産関連ソフトウェアの開発販売会社、アルトリサーチ株式会社(東京都江東区)を買収しました。これによってQuestelアジアパシフィック代表のティエリー・コンシニがアルトリサーチ(株)の代表取締役社長に就任いたしました。

日本では、2011年以来、中央光学出版株式会社(CKS)が代理店となりOrbitソリューションの提供を行っています。特許検索サービスからスタートし、現在では、商標や企業情報を対象に扱うデータベースや知的財産のコスト管理を行うツールを開発し、総合的なサービスを提供しています。

市場のグローバル化が進む中、知財管理は大企業のみの懸案事項ではなくなりました。今回のアルトリサーチの買収により、これまで大手国際企業を中心とした約300社のOrbitユーザーに加え、中小企業、大学、特許事務所といったアルトリサーチの持つ顧客層へのアプローチが可能となり、新規拡大分野における市場の足固めにつなげます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事