logo

家事代行CaSy(カジー)、法人向け福利厚生プログラムを6月10日より提供開始

カジー 2017年06月05日 09時00分
From PR TIMES

企業の「働き方改革」「テレワーク」推進をサポートする法人向けプランが登場!

家事代行CaSy(カジー)は、従業員の生産性を向上させて「働き方改革」や「テレワーク」を推進したい法人向けの福利厚生プログラムを6月10日に提供開始します。



 株式会社CaSy(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:加茂雄一 以下カジー)は、6月10日より法人向け福利厚生プログラムの提供を開始します。
 カジーは、1時間あたり2,500円(スポット利用時・税別)という業界最安値水準ながら高品質の家事代行サービスを提供する商品力と、スマートフォンやパソコンでいつでも簡単に申し込めるという手軽さにより、共働き子育て世帯や多忙な単身者の利用者は増加の一途です。それゆえ、仕事をもつ利用者からの予約が集中する土日祝日は、訪問できる家事代行スタッフを手配できないケースも起きています。
 一方、「働き方改革」は国をあげて推進されています。その一環で「テレワーク*」の普及も進められ、2017年より「テレワーク・デイ」に制定された7月24日は参加企業による一斉テレワークが実施される見込みです。多くの企業においても、従業員の勤務形態を柔軟にしたり、従業員の仕事の生産性を上げるためのサービスを取り入れたりして「働き方改革」に力を入れる動きが顕著です。
*テレワークとは、ICT(情報通信技術)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方です。(総務省ホームページより)
 さらに東京都においては、家庭生活と仕事の両立支援に有効だとして「家事サービスを活用した両立支援推進サービス」を開始しました。家事サービス活用に取り組む都内の中小企業等には最大150万円が助成されます。(東京都TOKYOはたらくネットのホームページより)
 このような流れを受け、従業員の家事による負担、疲労、ストレスを軽減することは仕事の生産性向上につながるため、カジーの家事代行サービスを福利厚生に取り入れたいという企業のニーズも増えてきました。
 今後のニーズ増加を見据え、一定以上の従業員数を抱える企業には会社負担なしで従業員のサービス利用料金を割引けるようにするほか、企業規模に関わらず導入できる3種類の福利厚生プログラムを規格化し、6月10日より提供開始することにしました。
 平日の日中は訪問する家事代行スタッフを確保しやすい時間帯でもあり、導入企業の従業員の在宅テレワーク中にカジーを利用するシーンを想定し、土日祝日も使えるプラン(最大10%OFF)以上に平日利用限定のプランは料金の割引率を高く(最大20%OFF)設定しました。カジーは、法人向け福利厚生プログラムの提供を通し、企業による「働き方改革」の推進を応援してまいります。
 2017年度内に福利厚生プログラムを100社程度に導入されることを目標としています。
 
■■福利厚生プログラム詳細■■                 
 ※導入企業が負担する金額・割合や利用回数によって、【買い取りプラン】【利用実績プラン】【一部費用企業負担プラン】の3種類のプランから選択できます。サービス利用は2時間~。
 
【買い取りプラン】
●導入企業が「ギフトコード」を一括購入し、従業員に支給
●ギフトコードの種類は下記2パターン
・平日利用限定ギフト:通常料金※の20%引(1時間あたり2,000円(税別))、
・利用日限定なしギフト(土日祝日も可):通常料金の10%引き(1時間あたり2,250円(税別))
※通常料金…スポット利用時の通常料金2,500円/時間

【利用実績プラン】
●導入企業が「ギフトコード」を従業員に支給。利用実績に応じた料金をカジーに支払い
●ギフトコードの種類は下記2パターン
・平日利用限定ギフト:通常料金の14%引き(1時間あたり2,150円(税別))
・利用日限定なしギフト(土日祝日も可):通常料金の7%引き(1時間あたり2,325円(税別))

【一部費用企業負担プラン】
●導入企業が「ギフトコード」を従業員に支給。利用実績に応じて一部負担金をカジーに支払い
[画像1: リンク ]


※企業・個人の「働き方改革」「テレワーク」推進を応援するカジーは、自社でも通常よりテレワークを導入しています。
カジーは7月24日の「テレワーク・デイ」の実施団体に登録しています。
テレワーク・デイ当日も、社員がテレワークを実施します。
[画像2: リンク ]


■株式会社CaSy 会社概要
所在地:東京都千代田区平河町1-6-15 USビル9階
代表取締役CEO:加茂雄一
設立:2014年1月30日
事業概要:家事代行、料理代行、オフィス・店舗・ビル清掃/Webサービスの開発及び運営
URL:リンク
-------
CaSy(カジー)とは:
30 代共働き子育て世代の男性3名が創業し、2014年 6 月より家事代行サービス「CaSy(カジー)」の運営を開始しました。「家事の時間を 家族の時間に」をコンセプトに共働き世帯・子育て世帯を主な対象とする家事代行サービスを展開。ITを駆使することで無駄を省き、サービス利用料金は業界最安値水準に、スタッフ確保に要する時間をゼロ※にしました。お掃除だけ、お料理だけ、お掃除+お料理など、必要なサービスをネットやスマホからいつでも簡単に予約できます。カジーは、共働き子育て世帯、多忙なビジネスパーソン、シニア世代など家事を負担に感じている方の生活を応援するサービスです。
※利用者は予約画面上でスタッフ確保できている日時を確認したうえで申し込める仕組みとなっています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事