logo

海外ゲストが日本の伝統芸能「能」にふれる機会をロビーで提供 京王プラザホテル×国立能楽堂

株式会社京王プラザホテル 2017年06月02日 10時00分
From Digital PR Platform


京王プラザホテル(東京:西新宿)と国立能楽堂(東京:千駄ヶ谷)は6月21日(水)5:00p.m.より約15分間、ホテル3階/ロビーにおいて、能の舞と謡の一部を目の前で実際にご覧いただき、日本が誇る伝統芸能の魅力にふれていただくロビーパフォーマンスを実施いたします。
こちらは、6月1日(木)から6月29日(木)まで開催する特別イベント『ホテルで楽しむ日本文化~能・雅を継ぐもの 天女が舞う「羽衣」の世界展~』の一環として開催するもので、当日のロビーでは、パフォーマンスに加え国立能楽堂所蔵の貴重な能面や能装束、絵画資料などを無料でご鑑賞いただくこともできるほか2階のレストランコリドールでは、国立能楽堂オリジナルカレンダーに使用している愛らしい能絵の展示も行います。

約15分のロビーパフォーマンスでは、面や装束の着け方を実際にお見せするほか、能「羽衣」の一部を実演し、その魅力を解説いたします。出演するのは、金春流能楽師 山井綱雄氏(写真右)で能楽師として国内外の舞台に立つのはもちろん、NHK大河ドラマ「真田丸」での出演および能楽指導をはじめ、文化庁が指名する文化交流使として能の普及や外国文化との交流など幅広い活躍をしています。この度は、能を初めて見る方にも分かりやすく解説し同時に謡と舞の実演を見ることで能を身近に感じていただきます。

京王プラザホテルではご宿泊のお客様の7割以上を海外からお迎えしており、国内外のお客様で賑わうロビーで世界最古の演劇と言われる「能」の魅力を発信し、日本文化への関心を高めてまいります。

■『ホテルで楽しむ日本文化 ~能・雅を継ぐもの 天女が舞う能「羽衣」の世界展~』
期間:6月1日(木)~29日(木)
場所:3階/アートロビーほか 入場無料 
協力:国立能楽堂

▼ロビーでの実演と解説『能にふれる』
日時: 6月21日(水) 5:00p.m.~15分間
出演: 金春流能楽師 山井綱雄 *英語通訳付き

▼特別展示『天女が舞う能「羽衣」の世界』展(国立能楽堂所蔵)
天女を演じる主人公が用いる能面、能装束、中啓などの能「羽衣」に使用する数々の品に加え、貴重な能絵も合わせて展示いたします。
 
▼特別イベント「能・羽衣と美食を楽しむ午餐会」 ※要予約
日時: 6月13日(火)
11:00a.m.~受付、 11:30a.m.~能楽鑑賞と解説、1:15p.m.~お食事
場所: 5階/宴会場<エミネンスホール>
お食事:和食<かがり>、中国料理<南園>、フレンチ&イタリアン<デュオ フルシェット>
※3店舗の中からお好きなレストランをお選びいただけます。
料金: 17,000円(能楽鑑賞、お料理、お飲物1杯、サービス料・税金込)
出演: 観世喜正氏[観世九皐会]ほか

▼特別展示
『国立能楽堂カレンダー展~時松はるなとゆかいな能絵~』
『時松はるな個展「スマイル!」』
  
○展示・ロビー実演に関するお問合せ/(03)5322-8061【ロビーギャラリー直通】
○特別イベントに関するお問合せ・ご予約/(03)3344-0111(代表)レストラン予約


■本件に関するお問合わせ先
株式会社京王プラザホテル
営業戦略室 企画広報  斎藤 潤子・ 大塚 智生・石川 綾子 ・ 佐藤 亜紀
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1
TEL:03-5322-8010
リンク


■関連リンク
リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事