logo

第72回 春の院展 京都高島屋で開催!

株式会社高島屋 2017年06月01日 16時53分
From Digital PR Platform


日本美術院は、近代日本美術の先覚者として知られる岡倉天心の、大学の上に大学院があるように美術学校の上にも美術院が必要であるとの考えから、明治31年(1898年)に創設された研究団体です。一時中断したものの、天心没後、大正3年(1914年)に、横山大観らが中心となって再興し、以来、脈々と続いた在野精神を受け継ぎ、近代日本画の発展に輝かしい足跡を残し、今日に至っています。

日本美術院が主催運営している、日本画の公募展覧会「春の院展」は、昭和20年(1945年)から「小品展」の名で開催され、途中「春季展」「春の院展」と名を改めながら今回で第72回を迎えます。

本展では、清水達三さんら同人作家の作品33点をはじめ、招待作家の作品、受賞作品、関西在住作家の入選作をあわせた約150点を一堂に展覧。巨匠から新鋭画家たちまでの意欲あふれる最新作をご堪能ください。

写真は、「春奏」吉村誠司


【「第72回 春の院展」開催概要】
会期:2017年5月31日(水)~6月5日(月) 
会場:京都高島屋7階グランドホール(京都市下京区)
入場時間:午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)
※最終日は午後4時30分まで(午後5時閉場)
入場料:一般 800円、大学・高校生 600円(税込)、中学生以下無料
※午後6時以降の入場は半額
主催:公益財団法人 日本美術院、京都新聞


【特別開催】
高島屋美術部創設110年記念 「五浦会(いづらかい)」
日本美術院同人の作家による小品展です。

会期:2017年5月31日(水)~6月6日(火)
会場:京都高島屋6階美術画廊
開場時間:午前10時~午後8時※最終日は午後4時閉場


【京都高島屋ホームページ】
リンク


【お問い合わせ】
京都高島屋
京都市下京区四条通河原町西入真町52
TEL:(075) 221-8811(代)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。