logo

アイティメディア、B2Bデジタルマーケティング分野でターゲットメディア社と協業 ~マーケティング分野のリードジェンメディアが連携~

アイティメディア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大槻利樹)は、ターゲットメディア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐竹正臣)との間で、両社がそれぞれ運営するマーケティング分野のリードジェン(*1)メディアの連携を開始することを発表します。


ターゲットメディア株式会社が運営する「マーケメディア( リンク )」は、マーケティング分野に特化した製品・サービス情報サイトです。一方当社が運営する、「ITmedia マーケティング( リンク )」は、テクノロジーを軸としたマーケティングの最新情報を提供する、記事を中心としたWebメディアです。

今回の協業においては、特設サイトを設け、マーケメディアからコンテンツの提供を受けることでITmedia マーケティングの読者向けサービスを強化することと合わせて、マーケメディアの顧客に対して共同のリードジェン商品を販売します。これにより、当社はマーケティング分野での新たな顧客を獲得し、マーケメディアは既存顧客への提案を強化することにつながります。

マーケティングのデジタル化が急速に進む中で、数多くのソリューションが提供されるようになり、その選定のための情報ニーズも高まっています。今回の取り組みにより、ITmedia マーケティング読者のそうした情報ニーズに応えつつ、顧客に対しては新たな見込み客の獲得機会を提供することが可能となります。

●ターゲットメディア×ITmedia マーケティング特設サイト
リンク


当社では今後も、ユーザーとよりよい製品との出会い、顧客企業の販売機会の創出を最終成果とみなし、今回のようなパートナーシップも含めて、B2B分野での製品選択における情報源としての有用性/シェアの向上のための取り組みを継続してまいります。


【参考:カスタマーサクセスを意識したパートナーシップについて】
インターネットの爆発的な普及に伴い、B2B(企業向け)の製品選びについてもオンラインで行われることが当たり前となりました。必然、そうした製品を販売する企業のマーケティングにおいても、デジタル化が急速に進行しています。


当社は、テクノロジー分野では国内最大級のオンラインメディア群を通して、デジタルマーケティングの基礎燃料とも言えるリードジェンサービスを提供しています。旧来のマーケティング手法に比べ、デジタルマーケティングにおいてはROI(投資対効果)の明確化が容易ですが、当社サービスへの投資が、顧客の最終成果である「販売」に至るまでには、下記の例のようにさまざまなプロセスが存在します。


顧客が当社サービスをさらに活用し、そのROIを向上させていくためには、リードジェンに留まらずその前後のマーケティングプロセスへの関与・連携が必要です。当社はそのような考えの下、同じ視点を持ったデジタルマーケティング関連の有力企業との間で、カスタマーサクセスを意識したサービス連携、パートナーシップの構築を推進しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リリースページ: リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<サービスに関するお問い合わせ/当社との協業のご相談>
アイティメディア株式会社 リードジェン事業本部 メディア企画部
Email: lg_mp@ml.itmedia.co.jp

<そのほかのお問い合わせ>
アイティメディア株式会社 広報担当
電話:03-6893-2189
お問い合わせURL: リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*1 リードジェネレーション:Webサイトでのコンテンツ掲載や展示会への出展、セミナー開催などを通じて見込み客の情報を獲得するマーケティングの手法。リードジェンと略される。

■ターゲットメディア株式会社について  リンク
マーケティング資料の無料ダウンロードサイト「マーケメディア」を始めとする、独自のメディアネットワークを持ち、B2Bのリード獲得手法を提供。B2B分野における有効商談創出支援のためにメディアやイベントなど、ありとあらゆる手法を駆使し、リード獲得に特化したサービスや企業を紹介しています。

■アイティメディア株式会社について  リンク
テクノロジー関連分野を中心とした情報やサービスを提供する、インターネット専業のメディア企業。月間約2,500万ユニークブラウザで利用されています。IT総合情報ポータル「ITmedia( リンク )」、企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット( リンク )」、ITエキスパートのための問題解決メディア「@IT(アットマーク・アイティ、 リンク )」をはじめ、ターゲット別に数多くのウェブサイトを運営。ITとその隣接領域を中心に、各分野の専門的なコンテンツをいち早く提供します。
[東証マザーズ、証券コード:2148]




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事