logo

VerzaLink(TM)とVerza(TM)ガイドシステムが日本超音波医学会で発表される

CIVCO Medical Solutions 2017年05月31日 16時04分
From 共同通信PRワイヤー

VerzaLink(TM)とVerza(TM)ガイドシステムが日本超音波医学会で発表される

AsiaNet 68740(0796)

【コーラルビル(米アイオワ州)2017年5月31日PR Newswire=共同通信JBN】
*VerzaLinkは業界初の直接装着の高性能超音波ガイドを実現

CIVCO Medical Solutionsの最先端超音波ガイドVerzaLink(TM)が2017年5月26日、日本超音波医学会(JSUM)の席上、超音波機器メーカー大手である同社初のトランスデューサーとして発表された。

超音波トランスデューサーに組み込まれたVerzaLinkは位置合わせのための独自技術で、特注ブラケットを装着する必要がなく、超音波プローブに理想的なプロファイルとポジションを提供する。同システムは保持力を強化し、精度向上のためにガイドの最適な安定性を保証する。さらに、VerzaLinkは臨床医のワークフローを単純化し、セットアップと分解をより簡単にした。

Verza(TM)ガイドシステムは診断および治療における超音波ガイド処置に際して比類のない多様性、向上したユーザー・エクスペリエンスおよび満足な臨床転帰を提供するよう設計されている。

CIVCOマーケティング・ディレクターのアレクサス・シュワルツ氏は「VerzaおよびVerzaLinkは世界を代表する臨床医の意見を参考にし、超音波ガイド処置を単純化する一方、超音波ガイドシステムの臨床的有用性を広げる目的で開発されたものだ。Verzaを一流超音波装置と組み合わせて使えば、ガイドを使った臨床経験は著しく高まると当社は信じている」と述べた。

Verzaシステムは今まで角度固定タイプのガイドに慣れ親しんでいた臨床医やフリーハンド技術を好む臨床医のニーズに合わせて開発された。Verzaガイドは穿刺角度が5段階あり、幅広い身体のターゲットに対して最適なパスウエーを提供している。Verzaは穿刺針のサイズが25ゲージから12フレンチまで14もあるため、市場にあるほとんどすべての処置デバイスと適合する。

VerzaはInfiniti Plus(TM)やUltra Pro(TM)シリーズなど従来のCIVCO製品を改良したものになっており、向上した柔軟性、最適な安定性、精度向上やより効率的な機能を提供する一方、死角および非誘導針の長さを最小化している。これらのことが相まって、処置時間の減少、機器の視野の悪さに起因する後遺症の減少という効果を生んでいる。

Verzaは当初11月に、ブラケットガイドシステムとして、iAplio iSeries i700、i800、i900の各システムで東芝の超音波トランスデューサーである18LX5、i24LX8、i8C1、i8CX1向けに発売された。

詳しい情報はウェブサイト(www.civco.com/verza )を参照。

▽CIVCOについて
CIVCO Medical Solutionsは30年以上の経験を持ち、多様な医療専門家グループに先端医療技術を提供している。CIVCOは超音波に特化した画像診断治療で使われるアクセサリーを設計、製造している。CIVCOの専門分野は以下の通り。感染管理(超音波およびCTカバーから超音波プローブのための高度消毒システムまで)、針およびデバイス・ガイド、電磁気式針トラッキングシステム。会社についての情報はウェブサイト(WWW.CIVCO.COM )を参照。

著作権(C)2017。「CIVCO」はCIVCO MEDICAL SOLUTIONSの登録商標である。VERZA、VERZALINK、INFINITI PLUS、ULTRA-PROはCIVCOの商標である。すべての製品はカナダの法律によってライセンスできない。2017C-2978 REV 1

ソース:CIVCO Medical Solutions

▽問い合わせ先
Erin Dougherty
CIVCO Medical Solutions
Tel: 319.248.6510
erin.dougherty@civco.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事