logo

千趣会 スマートフォン対応強化 コーポレートサイトリニューアルのお知らせ

株式会社千趣会 2017年05月31日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年5月31日

株式会社 千趣会

千趣会 未来を生きる女性たちに、選ばれる千趣会であるために
スマートフォン対応強化 コーポレートサイトリニューアルのお知らせ
~『千趣会レポート2017 統合報告書』を発行・サイト上でも本日より掲載~

 株式会社千趣会(本社:大阪市 代表取締役社長:星野裕幸 以下千趣会)は、このたびコーポレートサイト( リンク )をリニューアルしました。
本日5月31日(水)より、投資家をはじめとしたステークホルダーに向けた千趣会の統合報告書『千趣会レポート2017統合報告書(2016年1月1日~2016年12月31日)』の特設ページを開設し、グランドオープンします。

 千趣会は、コーポレートサイトにおける情報開示を積極的に展開をしており、昨年「Gomez IRサイトランキング2016」にて2年連続の銀賞ならびに小売業1位を受賞、大和IR「2016年インターネットIR表彰」にて3年連続の優良賞、日興IR「2016年度 全上場企業ホームページ充実度ランキング」にて3年連続の最優秀賞を受賞するなど、高い評価をいただいています。今回のリニューアルでは、閲覧者が年々増えているスマートフォンの強化を図るべく、トップページと各コンテンツのトップページをマルチデバイス対応へと変更しました。

■マルチデバイス対応
PC、タブレット端末、スマートフォン等様々な閲覧環境で快適に閲覧いただくため、今回デザインをリニューアルしたページについては、画面サイズや画面の向きに応じて自動的にレイアウトを変更する「レスポンシブWebデザイン」仕様としました。

■欲しい情報への探しやすさ追求
各TOPページはキービジュアルを効果的に配置し、ユーザーの求めている情報にできるだけ早くたどり着けるよう、デザインやバナー位置を改善、またページ内に関連リンクを適宜配置して利便性を向上させました。

■サイト上に統合報告書特設ページ
昨年に続き、2016年の事業活動の詳細を記載した統合報告書『千趣会レポート2017統合報告書(2016年1月1日~2016年12月31日)』を発行し、コーポレートサイト上でも特設ページを開設し掲載しました。
今年は、社長メッセージに加え、経営企画担当役員から今後の財務計画についてのメッセージを掲載。また、社内の女性活躍推進については、誌面では伝えきれなかった女性部長の座談会の詳細内容をサイトに掲載するなど、印刷物の内容+α(プラスアルファ)の付加価値をつけた最新情報を掲載しています。
(なお、女性管理職割合:千趣会では2017年1月1日現在、課長級以上の女性管理職比率は13.2%、部長職では25%となっています。)
また、特設ページには統合報告書デジタルブックでの閲覧も可能にしています( リンク
今後は、個人投資家向けコンテンツの見直し、CSRコンテンツの刷新も進行しており、より見やすさ、探しやすさ、わかりやすさにこだわったコーポレートサイトの実現を目指しています。

『千趣会レポート2017 統合報告書』について
版型: A4版 全56ページ 
内容: 企業ビジョン/編集方針/目次
事業内容
5つの強み(価値創造の源泉)
千趣会のあゆみ
ビジネスモデル(価値創造プロセス)
経営ハイライト
トップメッセージ
“脱カタログ”“脱総合”をキーワードに構造改革を断行し、収益力を強化します
担当役員からのメッセージ
特集1 ブランド力強化とオムニチャネル展開の進捗
特集2  新物流拠点の活用によるサービス品質向上
特集3 女性に貢献する企業として乳がん患者さま支援商品の開発
セグメント別業績概況(At aGlance)
通販事業/ブライダル事業/法人事業/その他
役員一覧
コーポレート・ガバナンス
社会・環境側面の取り組み
10カ年財務サマリー/財務の状況/連結財務諸表
拠点・店舗一覧/会社概要・投資家情報
統合報告書特設サイト: リンク

 千趣会は、社会の一員として、より多くの皆様に千趣会の「現在」「未来」を知っていただくため、コーポレートサイトおよび統合報告書の内容充実を図るととも、わかりやすい情報開示に努めていきます。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事