logo

大京アステージ×穴吹コミュニティ×ファミリーネット・ジャパン「AI管理員・コンシェルジュ」サービスの実証実験を開始

株式会社大京 2017年05月31日 10時00分
From Digital PR Platform


大京グループのマンション管理事業を手掛ける株式会社大京アステージ(本社:東京都渋谷区、社長:山口 陽、以下「大京アステージ」)と株式会社穴吹コミュニティ(本社:香川県高松市、社長:川田 邦則、以下「穴吹コミュニティ」)は、東京電力グループの株式会社ファミリーネット・ジャパン(本社:東京都品川区、代表取締役:松村 芳昭、以下「FNJ」)とともに、マンション管理員やコンシェルジュをサポートする「AI管理員」「AIコンシェルジュ」サービスの実証実験を2017年7月より開始しますのでお知らせいたします。
マンション管理会社がAIを活用して管理員・コンシェルジュサービスについての実証実験を実施するのは、不動産業界初の試みとなります。

これは、管理員やコンシェルジュが勤務時間外やマンション内清掃などで不在時に、もしくはコンシェルジュが導入されていない物件において、居住者や管理組合の問い合わせに「AI管理員」「AIコンシェルジュ」が音声対話型サービスで対応するものです。将来的には物件個別の問い合わせに答えられることを目指します。
6月に大京アステージが管理受託組合に提供している居住者向けウェブサイト「くらしスクエア」、穴吹コミュニティが提供している「さーぱすねっと」を通じて、モニターとなる居住者を募集し、7月より実証実験をスタートする予定です。実証実験を通じて、居住者とともに「AI管理員」「AIコンシェルジュ」サービスの精度を高め、今後1年内を目途にサービス開始を目指します。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。