logo

インバウンド特化ラウンダーのご提供 ~メーカー専属の営業代行として~

店舗フォロー、情報収集の営業代行

 流通・サービス業に特化したアウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 福井康夫、東証マザーズ6067)はインバウンドに特化したラウンダーをメーカー専属営業代行としてご提案いたします。インバウンドエリア ドラッグストア等を集中的に訪問し店舗フォロー、サンプル貼付、情報収集から現場の動きを敏感にキャッチしメーカーへフィードバックすることで現場力の向上から発注数を伸ばします。



◆ 導入の概要
 インバウンドエリアの消費者は外国人観光客が多数を占めておりドラッグストアでは他の一般エリアと異なり販促物も外国語POPを活用し、サンプルやおまけ等を貼付することに活動比重を置くことで販売数を伸ばしています。各メーカーも店頭フォローに注力しており一般エリアは月1回~2回の店舗フォローですがインバウンドエリアは週1回~2回の店舗フォローを実施しています。

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

◆ 導入のポイント
インバウンドの売上構成比が高い商品は特に有効です。大手流通店舗では1店舗あたりの販売数が一般店の40倍以上ある為、店頭フォローが数字に直結します。月1回~2回の店舗フォローではサンプルやおまけ貼付商品がなくなった時点で他社商品に売場シェアを取られるケースが多くあります。サンプルやおまけ貼付は原則、店舗ではできません。特化ラウンダーが週1回~2回のフォローをする事でチャンスロスをなくし自社商品の売場シェアを維持します。

特化ラウンダーが他社メーカーの動きなどを情報収集し、店舗従業員 様から現場の声を収集しマーケティングにフィードバックします。訪日外国人観光客の購買に合わせてマーケティンの施策を季節販促に併せて販促展開を一般店以上に徹底作成します。売場でのサンプルやおまけ貼付、ラッピングを定期的に行い売場の活性化から販売数増加へ繋げております。

◆ 株式会社メディアフラッグ 会社概要

社名:株式会社メディアフラッグ (コード番号:6067 東証マザーズ)
事業内容:流通・サービス業に特化した、インターネット活用型アウトソーシング事業。消費財メーカー向け営業
アウトソーシング、店頭リサーチ事業、マーケティングに関わるシステム開発およびASP展開。調査インフラとして、全国47都道府県のメディアクルー(登録スタッフ)数が22万人を超える。
設立 :2004年2月
資本金 :294百万円(2016年6月末現在)
代表者 :代表取締役社長 福井 康夫
本社所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目12-19 東建インターナショナルビル6F
従業員数:703 名(メディアフラッグ単体、グループ全体では 1,027 名)(2016 年 6 月30日現在)
WebURL :リンク

メディアフラッグは、今後も様々なシーンにおいて企業様のサポートを行い、各業種の発展に寄与して参ります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。