logo

A10、オンプレミスとマルチクラウド環境でアプリケーションサービスとセキュリティを一元管理できる「Harmony Controller」を日本市場で提供開始

~アプリケーション配信・セキュリティ・分析機能を一元管理できる業界唯一のマルチクラウド、マルチサービスソリューション ~

A10ネットワークス株式会社は、オンプレミスとマルチクラウド環境で、アプリケーション配信・セキュリティ・分析機能などを含むマルチサービスを一元管理できる「Harmony Controller(旧名Lightning Controller )」 を、本日より、日本市場で提供開始することを発表します。

セキュアアプリケーションサービスカンパニーであるA10ネットワークス株式会社(本社:東京都港区、日本法人代表 兼 社長 米国本社ヴァイスプレジデント兼務:川口 亨、以下A10)は、オンプレミスとマルチクラウド環境で、アプリケーション配信・セキュリティ・分析機能などを含むマルチサービスを一元管理できる「Harmony Controller(旧名Lightning Controller )」 を、本日より、日本市場で提供開始することを発表します。Harmony Controllerは、A10のビジョンである「Harmonizing application delivery and security(アプリケーション配信とセキュリティの調和)」を実現するための戦略的なソリューションです。

 Harmony Controllerは、マイクロサービスとコンテナ技術で構成されており、マルチテナントに対応した拡張性の高いコントロールアーキテクチャを備えています。個々のアプリケーション単位でリアルタイムにサービス状況を分析することが可能となっており、データセンター内のハードウェアやパブリック・プライベートクラウド、ハイブリットクライド環境において、セキュリティとアプリケーションサービスの集中管理を実現します。

 従来のデータセンターとクラウド環境を一つのコントローラーから設定・管理できる今までにないユニークなアプローチをとっているため、ハイブリットアプリケーション環境に対応できる業界唯一のコントロールプラットフォームとなっています。

 Harmony Controllerは、新たに提供開始するクラウドに特化した「Lightning ADC」とハードウェア・ソフトウェアで提供している従来のThunder ADC シリーズ、オープンソースのロードバランサ― HAProxy と連携し、オンプレミスからマルチクラウド環境全体でアプリケーション配信とセキュリティの設定とポリシー、可視化を一元管理できます。

 さらに、各環境のADCからの情報を統合してアプリケーション単位のレスポンスタイムなどのサービス提供状況を分析することができます。これにより、サービス事業者は、エンドユーザーエクスペリエンスの改善を効率化することができるようになります。Harmony Controllerが提供するアプリケーション単位の分析機能は、エラスティックなクラウドの機能を活用したインフラの最適化と、キャパシティプランニングを改善するとともに、パフォーマンスとセキュリティに関する異常をプロアクティブに検知して障害対応までの時間を短縮します。

 Harmony Controllerは、迅速に導入できる費用対効果の高いSaaSモデルと、データセンターやVMwareベースのプライベートクラウド、アマゾン ウェブ サービス(AWS)・Google Cloud Platform(GCP)・Microsoft Azureなど企業のクラウド環境内で、スケーラブルなソフトウェアとして利用できるセルフマネージドモデルの2つの形態で提供します。


●Harmony ControllerおよびLightning ADCの概要
・ Harmony Controller
  ハイブリッド・マルチクラウド全体で、アプリケーション配信とセキュリティを一元管理
  ハイブリット・マルチクラウド全体で、アプリケーション単位のサービス分析が可能
  対象となるADC:
   Lightning ADC
   Thunder ADCと、仮想アプライアンスvThunder ADC シリーズ
   オープンソースロードバランサ―HAProxy
  導入形態:SaaSモデルおよびセルフマネージドモデル
・ Lightning ADC
  マルチクラウドをサポートしたエラスティックロードバランシング機能とWebアプリケーションファイアウォール機能
  対応プラットフォーム:
   VMwareベースのプライベートクラウド
   Google Cloud Platform (GCP), Amazon Web Services (AWS), Microsoft Azure

●Harmony Controllerイメージ図
リンク

●提供開始時期と価格
 Harmony ControllerとLightning ADCは本日より、日本市場で提供を開始します。両ソリューション共に、パートナー企業を通じてオープン価格で提供します。

 A10は今後も、Thunder SSLiやThunder CFWといった、他のネットワーク、セキュリティ製品もHarmony Controllerへ対応する予定で、あらゆる環境化であらゆるサービスを統合管理できるHarmony Controllerを中核としたプラットフォームを強化していきます。

●A10 Networks / A10ネットワークス株式会社について
 A10 Networks(NYSE: ATEN)はアプリケーションネットワーキングとセキュリティ分野におけるリーダーとして、高性能なアプリケーションネットワーキングソリューション群を提供しています。お客様のデータセンターにおいて、アプリケーションとネットワークを高速化し可用性と安全性を確保しています。A10 Networksは2004年に設立されました。米国カリフォルニア州サンノゼに本拠地を置き、世界各国の拠点からお客様をサポートしています。
A10ネットワークス株式会社はA10 Networksの日本子会社であり、お客様の意見や要望を積極的に取り入れ、革新的なアプリケーションネットワーキングソリューションをご提供することを使命としています。詳しくはホームページをご覧ください。
URL:リンク
Facebook:リンク

A10 ロゴ, A10 Harmony, A10 Lightning, A10 NetworksおよびA10 Thunder ADCは米国およびその他各国におけるA10 Networks, Inc. の商標または登録商標です。その他上記の全ての商品およびサービスの名称はそれら各社の商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事