logo

MILK JAPAN『酪農男前コンテスト』実施中。「酪農男前」日本一を決定!全国の酪農家たちから選ばれる男前No.1

一般社団法人中央酪農会議 2017年05月26日 15時56分
From PR TIMES

MILK JAPANサイトで公開中

一般社団法人中央酪農会議(事務所:東京都千代田区 会長:奥野 長衛)は、“牛乳が日本を元気にする”をスローガンに「MILK JAPAN」運動を実施。6月1日(木)の「牛乳の日」、6月の「牛乳月間」を前に「酪農男前コンテスト」やイベント、LINEスタンプの販売をいたします。
.「酪農男前コンテスト」実施中
MILK JAPAN サイト内にて投票  リンク
全国の男前な酪農家や酪農家を支える仕事に従事している方がエントリー、SNSとイベント「六本木牧場」会場にて当日投票された票を合わせ、「酪農男前」日本一を決定。結果発表を六本木ヒルズアリーナで開催するイベント「六本木牧場」で行います。ぜひご投票ください。投票期間:5月15日(月)~5月27日(土)まで
採点方法:Facebookの「いいね」数とイベント当日の投票数により酪農日本一を決定。投票:MILK JAPANサイト(5/27、12:00まで)または「六本木牧場」(5/27、11:00~16:00まで)




報道関係者各位             2017年5月26日       
一般社団法人中央酪農会議

「酪農男前」日本一を決定!
全国の酪農家たちから選ばれる男前No.1
MILK JAPANサイトで公開中。

一般社団法人中央酪農会議(事務所:東京都千代田区 会長:奥野 長衛)は、“牛乳が日本を元気にする”を
スローガンに「MILK JAPAN」運動を実施。6月1日(木)の「牛乳の日」、6月の「牛乳月間」を前に「酪農男前コンテスト」やイベント、LINEスタンプの販売をいたします。

[画像1: リンク ]


[主な内容]
1.「酪農男前コンテスト」実施中
MILK JAPAN サイト内にて投票  リンク
全国の男前な酪農家や酪農家を支える仕事に従事している方がエントリー、SNSとイベント「六本木牧場」会場にて当日投票された票を合わせ、「酪農男前」日本一を決定。
結果発表を六本木ヒルズアリーナで開催するイベント「六本木牧場」で行います。
ぜひご投票ください。

投票期間:5月15日(月)~5月27日(土)まで
採点方法:Facebookの「いいね」数とイベント当日の投票数により酪農日本一を決定。
投票:MILK JAPANサイト(5/27、12:00まで)または「六本木牧場」(5/27、11:00~16:00まで)

[画像2: リンク ]



[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]


2.イベント「六本木牧場」開催
「酪農の楽しさと牛乳のおいしさを、ギューッと!」をテーマに
家族向け体験イベントを開催、今年で4回目
日時:2017年5月27日(土)11:00~17:00
場所:六本木ヒルズアリーナ
ゲスト:吉田沙保里(女子レスリング)
入場:無料
主催:一般社団法人 中央酪農会議
[画像5: リンク ]


3.6月1日は「牛乳の日」、6月は「牛乳月間」にちなみ MILK JAPAN サイトで全国のイベントを紹介中
リンク

4.ラインスタンプ第3弾(アニメーション)の発売開始
「動くのです!ミルコップ&ミルクゴッド」
コップの妖精ミルコップとミルクの神さまミルクゴッドが、ついに動くスタンプになって降臨!
うれしいトークも気まずいトークも、牛乳のやさしいパワーで包みます!
・利用料金
1セットあたり240円(税込) (全8アニメーションで1セット)
・販売場所 ※パケット通信料はお客様のご負担となります。
LINEストアー内 クリエイターズスタンプ
■販売ページリンク:リンク
■検索ワード:動くのです、ミルコップ、ミルクゴッド、等

[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]



5.Web限定動画「ぼくは牛乳」 127万回視聴突破
思わずキュンとくる!牛乳3DCGミュージックビデオ。MILK JAPANが贈る、牛乳ができるまでのほのぼのストーリー。
やさしくキュートな歌声は、「クラムボン」の原田郁子さん。思わず口ずさみたくなるミルクな名曲と、ミルコップの冒険を
お楽しみください!
動画「ぼくは牛乳」 URL:リンク

[画像9: リンク ]

[画像10: リンク ]

[画像11: リンク ]


6.『牛乳月間』 MILK JAPAN 「扇子」プレゼント
応募期間:2017年6月1日(木)~6月30日(金)
当選者数:50名様(抽選にて、発送をもってかえさせていただきます。)
応募先  : リンク

[画像12: リンク ]


7.「MILK JAPAN」について
「牛乳が日本を元気にする。」
私たち大人が牛乳によって大きくなったように、子どもたちにも牛乳を飲んですくすくと育ってほしい。
子どもを元気に。日本を元気に。未来を元気に。全国の酪農家やお母さんたちの思いを一つに束ね、
つくられたチーム。それが、MILK JAPAN。親子で楽しめるWEBサイトやイベント、牧場訪問などで、
牛乳の新しい楽しみ方を提案しています。
さまざまなMILK JAPANの活動を通じて、これからも、牛乳が日本を元気にしていきます。
「MILK JAPAN」サイト   URL:リンク

[画像13: リンク ]


※「牛乳の日」について
酪農の盛んな地域では、新しい草が伸びる頃から放牧を始め、冬を牛舎で過ごした牛たちは野に放たれ躍り上がって喜び、思う存分青草を食みます。生命力あふれるこの時期、ミルク、これをもたらす命や自然、働く人々に感謝するお祭りやお祝いが世界各地で行われます。
このことから平成13 年に国連食糧農業機関(FAO)が、6月1日を「世界牛乳の日(World Milk Day)」とすることを提唱しました。
日本では日本酪農乳業協会(現 Jミルク)が平成19 年に6月1日を「牛乳の日」、6月を「牛乳月間」と定めました。
World Milk Day では、世界各地でも様々な活動が行われています。
牛乳の日・牛乳月間の特設サイト   
URL:リンク
[画像14: リンク ]


[本件に関するお問い合わせ先]
[画像15: リンク ]


中央酪農会議は、昭和37年8月、農林省事務次官通達に基づき酪農関係の全国機関によって設立されました。その後、昭和41年の加工原料乳生産者補給交付金暫定措置法(不足払い法)の発足に伴い同法に基づき設立された指定生乳生産者団体(指定団体)と酪農関係全国機関(全中、全農、全酪連、全開連、農中、全共連)とにより構成されている酪農指導団体です。中央酪農会議と指定団体は「MILK JAPAN」運動を推進しています。
一般社団法人 中央酪農会議 業務部
TEL:03-6688-9841 FAX:03-6681-5295

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事