logo

プロジェクトマネジメント力を短期間で体系立てて学べる「ITプロジェクトにおける状況対応力養成講座」が開講

NECマネジメントパートナー株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役執行役員社長:龍野康次郎、以下 NECマネジメントパートナー)は、プロジェクトマネジメント力を短期間で体系立てて学べる「ITプロジェクトにおける状況対応力養成講座」を2017年8月より開講することを発表しました。本日より申し込みを受け付けます。

ITソリューションへの要請の高度化に伴い、ITプロジェクトの難度が上昇し、以前にも増してそのマネジメントの重要性が高まっています。その中で、特にプロジェクト・マネジャーには高い能力が求められ、プロジェクトが進捗する過程で直面する問題、リスクに適切に対応することが求められます。ところが、そのような対応能力を短期間に養成することは難しく、従来は多くのプロジェクト経験によって体得してゆくものと考えられていました。しかし、昨今の厳しい事業環境下、経験を重ねて身に付けていくための機会と余裕が激減しています。

これに対応するため、今回、第一線で活躍できるプロジェクト・マネジャーを短期間に鍛えるためのトレーニング・プログラムを開発しました。

◆本研修の特長

(1)ケースによる演習を行い、状況対応力の向上を図ります。ここで用いるケースは、NECが経験した事例に基づいた実践的な内容としています。

(2)ケースには、プロジェクトにおけるリスクを含む具体的な状況を設定しており、受講者はプロジェトマネジメントとシステム開発の2つの軸で、グループ演習として検討を進め、その検討結果を発表します。

(3)"頭の中で 理解し わかること" より、"原理原則を 感じ取り 悟り掴むこと"を狙いとしています。

◇コース 基本情報

コース名:ITプロジェクトにおける状況対応力養成講座~ショートケースを用いて~
受講料:43,200円(税込)
コース概要:ITプロジェクトにおいて問題が発生している状況、あるいはリスクを含んだ状況における対応力を修得します。

詳細と申し込みは以下をご覧ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。