logo

宅配ネットクリーニング「リネット」技術アドバイザーに、元グリーの梶原大輔氏就任のお知らせ

株式会社ホワイトプラス 2017年05月25日 10時00分
From PR TIMES

株式会社ホワイトプラス(本社 東京都品川区、代表取締役 井下孝之)は、ネット完結型宅配クリーニング「リネット」の技術アドバイザーに梶原大輔氏が就任したことをお知らせいたします。



[画像1: リンク ]

<左:取締役CTO 森谷光雄   右:技術アドバイザー 梶原大輔氏>

■就任の背景
当社は「新しい日常をつくる」という理念のもと、ネット活用が遅れている分野に注目し、「生活サービスxネット」という切り口で、2009年から宅配ネットクリーニング「リネット」を提供しております。クリーニング工場とお客様を直接つなぐため、受注からクリーニング、発送などの物流面を一元管理する独自システムを開発するなど、ITの力で、これまでなかった店舗を持たないクリーニングサービスを実現しています。2016年10月からは、「生産」イノベーションのRFIDトラッキングシステムを用いてエスコートタグの開発を進めるなど、新しい技術開発に取り組んでおります。今後は、梶原大輔氏の豊富な経験と専門性の高い知見を活かし、当社のサービスに対してテクノロジーに関する助言や指導をいただきながら開発体制の強化、技術力の向上、サービス改善のスピードアップを図ってまいります。

■梶原大輔氏 略歴

[画像2: リンク ]

2006年ヤフー株式会社入社。2007年グリー株式会社に入社後、エンジニアとしてゲーム・インフラ・技術基盤の開発に従事、2014年同社執行役員に就任し、インフラストラクチャ本部本部長、開発本部本部長を歴任。また事業責任者として新規事業立ち上げを担当。2017年同社を退職。

■リネットについて
リネットは、ネットで完結する新しいクリーニングです。インターネットで24時間いつでも予約が可能、日本全国ご自宅まで集配いたします。店舗を持たずインターネットで完結することにより、店舗運営に関わるコストを宅配の利便性やクリーニング品質強化へと振り向ける事で、ネット時代の新しいクリーニングを目指しています。ご予約から最短90分でお預かりし集荷日から最短2日で仕上げたお洋服をお届けする利便性、無料シミ抜きなどの品質に加え、2016年9月には「Love more」プロジェクトを始動し、「物流」イノベーションの夜間便・ハンガー便、「生産」イノベーションのエスコートタグ、「商品」イノベーションのプレミアム仕上げと3つの改革を行い、クリーニング体験の変革を目指しました。衣類以外にも布団、靴、保管サービスを展開し、2017年5月に会員数は25万人を突破しました。

「Love more」へ込めた想い ~1枚のTシャツをリネットで。
肌に馴染んだ1枚のお気に入りのTシャツ。日常をともにするそういった洋服をリネットに出されるお客様がいます。リネットのブランドコンセプトである「Love more」体験とは、「クリーニングに出す→キレイになる→着る」というただの作業だったクリーニングを、「クリーニングに出すのが楽しくなる→キレイになったお気に入りが好きになる→お気に入りを着た自分をもっと好きになる」という感情価値が伴うクリーニング体験に変えることです。お洋服にこだわりや価値を感じる方ほど、お気に入りのアイテムを長く大切に着たいと思ってらっしゃいます。リネットでは、そんな方々の期待に応える「Love more」体験を提供することを目指しています。

【株式会社ホワイトプラス】 URL:リンク
インターネットの普及に伴い生活の利便性が向上する一方で、ネットの活用の遅れている分野に注目。「新しい日常をつくる」という理念のもと、“生活サービス”をインターネットにつなぎ「生活サービス×ネット」で世界のライフスタイルをより豊かにすることをミッションとする。
設立 :2009年7月13日
代表 :代表取締役 井下孝之
本社所在地 :東京都品川区西五反田7-20-9 KDX西五反田ビル8F
事業内容 :
○リネット(宅配ネットクリーニング:衣類):リンク
○ふとんリネット(宅配ネットクリーニング:布団):リンク
○くつリネット(宅配ネットクリーニング:靴):リンク
○リネット保管(冬服の保管付宅配クリーニング):リンク
○ヒロイエ (ネット宅配型トランクルーム):リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事