logo

江戸川大学社会学部広岡勲教授の新たなキャリアをスポーツニッポンが紹介 -- 江戸川大学総合福祉専門学校の校長に就任

江戸川大学 2017年05月19日 08時05分
From Digital PR Platform


江戸川大学(千葉県流山市)社会学部現代社会学科の広岡勲教授(レジャー・スポーツマネジメントコース担当)は、2017年4月1日付で江戸川大学総合福祉専門学校(千葉県流山市)の校長に就任。そのニュースが、株式会社スポーツニッポン新聞社の発行するスポーツ新聞『スポーツニッポン』のコラム「ヤンキースに尽くした男たちの社会貢献」で紹介された。


 広岡勲教授は報知新聞社の記者を経て、日本人初のMLB 球団広報としてニューヨーク・ヤンキースなど4 球団で10年間活躍。ヤンキースでは松井秀喜氏の広報を担当した。現在は、江戸川大学社会学部教授や読売巨人軍球団代表付アドバイザー、日本相撲協会理事補佐・危機管理担当を兼務。さらにこのたび、2017年4月1日付で江戸川大学総合福祉専門学校の校長に就任した。その新たなキャリアが、スポーツ新聞『スポーツニッポン』のコラムで紹介されている。

 なお、広岡教授は引き続き社会学部教授として同大で教鞭をとる。

■スポニチコラム『ヤンキースに尽くした男たちの社会貢献』:
リンク

■広岡教授プロフィール
リンク

■江戸川大学総合福祉専門学校
 介護福祉士を目指す「介護福祉科」、保育士を目指す「こども福祉科」、社会福祉主事任用資格取得や社会福祉士を目指す「社会福祉科」、精神保健福祉士や産業カウンセラー、臨床心理士などを目指す「心理・精神保健福祉科」を設置する福祉の専門教育機関。福祉現場との太いパイプとネットワークを持ち、高い就職率を誇る。
リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 江戸川大学 広報課
 TEL: 04-7152-9980

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事