logo

ニューヨーク州立ファッション工科大学が韓国でファション関連プログラムを開設

ニューヨーク州立ファッション工科大学(Fashion Institute of Technology) 2017年05月18日 15時20分
From 共同通信PRワイヤー

ニューヨーク州立ファッション工科大学が韓国でファション関連プログラムを開設

AsiaNet 68607 (0735)

【ニューヨーク2017年5月18日PR Newswire=共同通信JBN】
*第1期のクラスは2017年8月スタート

2017年8月、ニューヨーク州立ファッション工科大学(Fashion Institute of Technology、FIT)は仁川松島国際都市の韓国ニューヨーク州立大学キャンパスで学位プログラムを提供する2番目のニューヨーク州立大学(SUNY)付属校になる。ニューヨーク州立大学は韓国に最初に進出した米国の大学であり、また、同校の韓国校は同校が米国外で立地した初めてのグローバルキャンパスである。

韓国のニューヨーク州立ファッション工科大学はファッションデザイン(Fashion Design)およびファッションビジネス経営(Fashion Business Management)という同校を代表する2課程を講義することになっており、卒業生には応用科学準学士号(AAS)を授与する。これらの教科はファッション業界および関連ビジネスで即戦力になる卒業生を供給するという同校の歴史的なコミットメントを反映するものだ。ファッションデザインは同校で最も歴史のある教科の1つであり、ファッションビジネス経営は米国ではその種の教科としては最も古く、最大規模を誇るもので、ファッション業界に特化した包括的なビジネスカリキュラムを学生に講義している。

ニューヨーク州立ファッション工科大学の韓国校はミラノとフィレンツェに続いて3番目の外国キャンパスになり、同校の世界的なリーチをさらに広げるものになる。

願書の締め切りは6月30日になっており、その後の入学は先着順に審査するローリング方式になる。入学を許された学生は韓国ニューヨーク州立大学のニューヨーク州立ファッション工科大学で準学士号を得られることになっており、卒業後はニューヨークまたはミラノのニューヨーク州立ファッション工科大学で学士号プログラムに応募することもできる。

ニューヨーク州立ファッション工科大学学長のジョイス・F・ブラウン博士は「FITは韓国の地で日本、中国、インド、タイ、ベトナムを含め、アジア中の学生にFITの教育を提供できるようになったことを喜んでいる」として次のように述べた。「学生は革新的で活気に満ちた仁川グローバルキャンパスでFITの本格的なカリキュラムや教授陣による講義を受けることができるようになる。今日の高等教育はすべて世界規模で行われており、そのような環境に親しむことこそFITが教育目標の一つにすえているものだ」

授業は2017年8月25日、韓国唯一の「スマートシティ」松島国際都市の仁川松島グローバル大学キャンパスで開始される。同キャンパスの施設には最先端の施設、教室、図書館、研究所、スポーツ・センター、講堂、多文化的なアクティビティー・センター、食堂、寄宿舎、ゲストハウスなどが含まれている。仁川松島グローバル大学キャンパスは、韓国政府ならびに仁川広域市によって設立された国家プロジェクトである。韓国ニューヨーク州立大学は同キャンパスに最初に立地した学校である。

韓国ニューヨーク州立大学は2012年、米韓両政府およびニューヨーク州立大学ストーニーブルック校による協力と投資によって韓国における最初の米国大学として設立された。

▽ニューヨーク州立大学(SUNY)について
ニューヨーク州立大学は米国最大の総合大学である。同校は研究大学、大学病院、教養大学、コミュニティーカレッジ、技術大学、オンライン学習ネットワークを含む64の施設を擁し、ニューヨーク州を越え、世界中に影響を与えている。同校では合わせて130万人近くの学生が授業を受けており、その中には60万人近くの単位に算入される連続講座およびその他の講座を履修する学生や70万人を越える生涯学習およびコミュニティー・オープン講座を履修する学生がいる。同校の300万人近い卒業生は世界の至る所で、それぞれに活躍をしている。

▽ニューヨーク州立ファッション工科大学(FIT)について
ニューヨーク州立ファッション工科大学はニューヨーク州立大学の一部で、70年以上にわたりアート、デザイン、ビジネス、技術分野のキャリア教育をリードしてきた。同校は実地教育、実際的知識、教室学習、さらにしっかりとした一般教養の素養をミックスしたユニークなカリキュラムを持ち、手頃でしかも今日の激動する産業に則した優れたプログラムを幅広く提供している。同校は国際的な知名度も高く、ニューヨークという土地柄を生かして創造的で活気に満ちた学びのコミュニティーを創っている。同校は50科目近くの学科を提供し、さらに応用科学準学士(AAS)、美術学士(BFA)、理学士(BS)、修士(MA)、美術学修士(MFA)、公共経営修士(MPS)などの学位を授与、学生が世界市場でリーダーシップを発揮し、成功できるよう教育している。ファッション界で著名な卒業生にはカルバン・クライン、マルケル・コース、アムサレ・アベッラ、リーム・アクラ、ブライアン・アトウッド、デニス・バッソ・、フランシスコ・コスタ、ノーマ・カマリ、ナネット・レポー、ビブー・モハパトラ、ラルフ・ルッチ、ジョン・バーレット、ミッシェル・スミスなどの各氏がいる。その他の著名な卒業生には、ベアミネラルの創業者レスリー・ブロジェット、国際的なレストラン・デザイナー、トニー・チー、クリエーティブディレクターのニーナ・ガルシア、マリー・クレール、Essie Cosmeticsの創業者エシー・バインガルテン、Yahoo Styleの最高クリエーティブ責任者ジョー・ズィーの各氏がいる。

▽問い合わせ先
Cheri Fein
Executive Director of Public and Media Relations
+1 212 217.4700;
press@fitnyc.edu

ソース:Fashion Institute of Technology


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。