logo

全国詳細地図や航空写真を利用した地図API「GEOSPACE API」のインバウンド(訪日外国人)向け日本地図表記機能、検索機能などを強化

NTT空間情報株式会社 2017年05月18日 15時00分
From PR TIMES

~多言語表記の多様化、駅出入口指定ルート検索追加など~

デジタル地図の整備・制作および、空中写真を含む空間情報コンテンツの販売を行うNTT空間情報 
株式会社(本社:東京都台東区 代表取締役社長 猪瀬崇)は、このたび、日本全国の詳細地図や高精細
な航空写真を手軽に利用できる地図APIサービス「GEOSPACE API」のバージョンアップ
版の提供を開始いたしました。



「GEOSPACE API」は、山間部や離島などを含む、最大規模の日本全国の詳細地図や航空写真を使ったアプリケーションを開発できるAPIサービスとして、動態管理システムや商用マップサービス開発などの様々な用途に、リーズナブルな料金でご利用いただけます。

このたび、訪日外国人や観光客向けの案内地図にご活用いただいているお客様からのご要望[空法1] にお応えして、提供中の13の多言語地図に1.各言語と日本語の併記機能、2.有名な建造物をわかりやすくビジュアル化したランドマークアイコン表示機能、3.スマホアプリなどで地図のヘディングアップが可能な回転機能、4.デジタルサイネージなどで活用される高画質な4Kディスプレイへの対応、などを追加いたしました。

また、流通分野のお客様よりご要望の多かった駅出入口検索機能、ETC割引料金の検索機能も新たに追加し、配車管理、運行管理等においてより便利にお使いいただけるようになりました。

■GEOSPACE API 主なバージョンアップ内容

[画像1: リンク ]



■サンプル画像(多言語地図)

[画像2: リンク ]

■GEOSPACE API 提供価格(税別)
初期費用:325,000円
年間利用料:650,000円/1端末当り
 ※多言語地図をご利用の場合はオプション料金が必要となります(PV数による従量課金)。
 ※年間利用料にはコンテンツ利用料(GEOSPACE電子地図のみ)とAPIサービス利用料を含みます。
  端末台数によりお見積りいたします(ボリュームディスカウントあり)。
 ※航空写真等も併せてご利用の場合は、お見積りいたしますのでお問い合わせください。

■GEOSPACE API 機能一覧 ※赤字は今回のバージョンアップで提供開始

[画像3: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事