logo

【パートナー募集開始】AI(人工知能)とLINEを組み合わせた「AI Chat Supporter」の販売パートナーについて

サイシード 2017年05月11日 11時26分
From PR TIMES

AIを搭載したLINEを使うことで、大多数のユーザーと1:1コミュニケーションが取れ、LTV向上や対応工数の削減が可能

株式会社サイシード(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中村陽二)はLINEを使ったチャットツールである「AI Chat Supporter」の販売代理パートナープログラムの募集を2017年05月11日より開始しました。
今回のパートナープログラムの開設によって、販売代理店経由でも「AI Chat Supporter」の販売拡大を目指しています。




■ パートナープログラムの概要
1,貴社のクライアントで、弊社のサービスに興味がありそうな企業様をご紹介ください。初回のアポイントメントの設定をお願いします。

2,初回のサービス説明から具体的な提案まで全て弊社で行います。

3,パートナー企業さまには、1時間ほどの商材研修と概要資料をお渡しします。

■販売手数料報酬
ご紹介いただいたお客様が「AI Chat Supporter」を導入した場合、初年度の受注額(初期開発費+月額費用の12ヶ月分)の5%をお支払致します。

代理店・パートナー契約に関しての初期費用、登録費、ノルマなどは一切ございません。
※2017年12月31日までに受注した場合、期間限定で手数料報酬10%をお支払します。


■「AI Chat Supporter」サービス概要

[画像: リンク ]


1.LINEを使ってのやり取り
日本国内MAU6,600万のLINEを使って顧客対応することが可能になります。メールに比べメッセージの開封率やクリック率の大幅な向上が見込めます。

2.AI(人工知能)による自動メッセージ送信
ユーザーからの質問に自動で返信したり、買い忘れている商品のリマインドを自動で送ったり、AIが一人ひとりに合わせて自動でメッセージを送信することで、カスタマーサポートの効率化やLTV向上につながります。

3.有人対応とのシームレスな切り替え
難しい質問などAIで対応できない場合、自動でオペレーターによる有人対応に切り替えることができ、柔軟な対応が可能となります。

■適するクライアント例
1,百貨店・家電量販店
顧客が求めている商品の検索性を上げることで、客単価の向上

2,フィットネスクラブ・英会話スクール
会員の来店頻度が減ったことを感知しフォローすることで、退会率を下げる

3,人材紹介・人材派遣
求職者とのやりとりを高速化することで、成約率向上

4,保険・保険代理店
顧客の疑問・不安を個別に解消することで、新規顧客の獲得率の向上

5,各種ナビサイト
サイト上でアクションしないユーザーに個別対応することで、アクション率向上

6,各種ECサイト
会員情報とLINEを連携し、個人の志向に合わせた商品を提示し顧客単価向上

※上記に限らずさまざまな業種の企業様に検討頂けると思います。
※パートナーの申し込みに関しては、法人・個人(SOHO・フリーランス)など形態は問いません。


【会社概要】
株式会社サイシード
代表者:代表取締役 中村 陽二
本社所在地:東京都新宿区西新宿7-5-25西新宿木村屋ビル15F
設立:2015年4月
事業内容:AIソリューション事業、広告・メディア事業、採用支援サービス、各種マーケティング事業

【関連URL】
AI Chat Supporter:リンク
運営会社(株式会社サイシード):リンク

【本件についてのお問い合わせ先】
株式会社サイシード
担当: 松岡 遼馬
TEL: 03-6863-8671
e-mail:matsuoka@sciseed.jp
「販売パートナー希望」とご連絡ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。