logo

社員同士で仲間を10回以上称えると社会貢献できるシステムを展開<シンクスマイルとテーブルクロスが業務提携>

株式会社シンクスマイル 2017年05月10日 10時00分
From PR TIMES

組織改善クラウドサービス『HoooP(フープ)』などのアプリを運営する株式会社シンクスマイル(本社:東京都品川区 代表取締役:新子 明希)は、株式会社テーブルクロス(本社:東京都新宿区 代表取締役:城宝 薫)と業務提携をし、途上国の子どもたちへ学校給食を支援する活動をスタートすることをお知らせします。これにより当社が掲げる「活き活きと働く人を増やす」というミッションと株式会社テーブルクロスが掲げる「利益の創造と社会への貢献が同時に実現できる文化をつくる」というミッションがこれまで以上に加速するよう展開してまいります。



[画像1: リンク ]

シンクスマイルは人材育成ツールの販売を手がける企業で、従業員の自発性の向上・成長を促進させることに特化した組織改善クラウドサービス『HoooP(フープ)』を開発し、約1,000社の企業へ導入した実績がございます。2017年3月10日にはHoooPで培った独自の分析データをもとに、チームワークアプリ「RECOG(レコグ)」をリリースしました。
株式会社テーブルクロスは社会貢献ができるグルメアプリ『テーブルクロス』を運営しており、アプリユーザーが飲食店の予約をする度に、途上国の子どもたちに給食を届けるというシステムを構築。個人の寄付金の負担がない社会貢献活動を確立しました。


■テーブルクロスとの取り組み
RECOG(レコグ)のレター機能を使い、職場の仲間にレターを月に10回以上贈るとテーブルクロスを通して1アカウントにつき1食の給食が途上国の子どもたちに届けられるシステムを実現しました。当社は2017年12月までに月10,000食の給食を途上国へ届けることを目標とし、社会貢献活動の輪を拡大してまいります。
[画像2: リンク ]



■RECOGとは
社員同士の“称賛”(※)を通じて普段はわかりにくい各自の「活躍」がみえるアプリです。RECOGのメイン機能となるのが、感謝や信頼、尊敬の想いを伝える“レター機能”。ひとりひとりの仕事のやる気がさらに高まり、職場や同僚と良好な関係を築くことができ、エンゲージメントの向上を可能にします。ひとりひとりの仕事のやる気がさらに高まり、職場や同僚と良好な関係を築くことができ、エンゲージメントの向上を可能にします。


※:社員同士が互いの良いところを認め、褒め称える行動や言動に落とし込むこと


■レター機能の概要
1.チームワークアプリ「RECOG」にログイン
[画像3: リンク ]



2.レター機能で、職場の仲間に称賛の気持ちを込めたメッセージを贈る
[画像4: リンク ]



3.レターフィード画面にて、社員同士で贈り合ったレターを見ることが可能。社員1人1人の活躍ぶりを全社員が把握することができる。


[画像5: リンク ]



【会社概要】
会社名:株式会社テーブルクロス
資本金:18,000,000円
設立:2014年6月25日
本社:〒160−0004 東京都新宿区四谷4−3−1 ワールド四谷ビル7階
URL:リンク

【会社概要】
会社名:株式会社シンクスマイル
資本金:70,000,000円
東京本社:〒141−0031 東京都品川区西五反田7−7−7 SGスクエア3階
大阪本社:〒542−0081 大阪市中央区南船場3−6−10 エミネント心斎橋ビル8階
URL:リンク
事業内容:アプリ運営
ブランドサイト:リンク

【 本件に関するお問い合わせ先 】
企業名:株式会社シンクスマイル
広報担当:武内 彩
TEL:03-5436-3460
Email:pr@5smile.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。