logo

DELL PowerEdge、Cisco L2スイッチ・ルーター、F5 Big-IPのメーカー保守切れにオンサイト保守のご提案 保守管理を一元化して工数の削減へ

メーカー保守終了後の機器(DELL PowerEdge×21台、Cisco L2 スイッチ、ルーター×4台、F5 Big-IP×3台)についてオンサイト24時間×365日保守のご提案

お客様業種:eマーケティング事業
事業規模:640億円(連結)
対象機器:DELL PowerEdge×21台、Cisco L2 スイッチ、ルーター×4台、F5 Big-IP×3台
保守形態:オンサイト保守24時間×365日

【お問い合わせの経緯】
2016年初頭に、お客様からCisco 2900シリーズの延伸保守についてウェブサイトよりお問い合わせがありました。
データライブにはグループ会社のご紹介もあってか、サービス内容に関心がおありでした。

この小規模のCisco案件は合計で4回の注文実績があり、今回の広告効果測定システムの延伸保守のご相談となりました。
ご希望としてはまず1年間の延伸をとの事でした。

【お客様がご心配された点】
お客様は対応の難しいF5製品に関して、問題なく部材を調達できるかご心配な様子でした。

【データライブの対応】
お客様とは2016年11月前からF5製品の部材状況について情報を共有させて頂いており、長めに調査期間を取ることができました。
そして必要となる部材が発見され、正式にデータライブでの対応が可能に。
また既存のベンダーと比べて、スピーディーで柔軟な営業の姿勢を評価して頂き、ご契約の運びとなりました。

【導入効果】
工数削減と運用コストというお客様の目標に対し、データライブの延伸保守サービスが適合しました。
コスト削減だけでなく、各筐体で1ヶ月単位で分散していた既存保守契約管理がこれ以降はまとめて行うことが可能になり、
工数削減も実現しました。

このように、一部の機種の保守サービスから必要に応じてその範囲を広げたい場合にもご相談の上、対応させて頂きます。
ぜひデータライブまで、お気軽にお問い合わせください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事