logo

横浜港内周遊観光船で初!「赤レンガ 倉庫横浜クルーズ」にて、4/29より交通系電子マネー決済開始!

株式会社ケーエムシーコーポレーション 2017年04月28日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年4月28日

株式会社ケーエムシーコーポレーション

横浜港内周遊観光船で初!
「赤レンガ 倉庫横浜クルーズ」にて、4/29より交通系電子マネー決済開始!

株式会社ケーエムシーコーポレーション(本社:横浜市西区/代表取締役:熊澤 喜一郎)は、京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区/社長:原田 一之)の協力のもと、4月29日(土)より、ピア赤レンガ桟橋を発着地とする遊覧クルーズ「赤レンガ倉庫 横浜クルーズ」において、交通系電子マネー決済を導入します。

横浜・東京にて旅客船事業を展開する株式会社ケーエムシーコーポレーション/リザーブドクルーズは、2010年の開港記念日より運航を開始した「赤レンガ倉庫 横浜クルーズ」(当初名「横浜再発見!今と昔探検クルーズ」)の当日乗船券販売において、これまで現金のみにより決済を行ってまいりましたが、この度、お客様の利便性の向上を図るため、PASMOをはじめとする交通系電子マネーの決済端末を導入いたします。
横浜港内の周遊観光船としては、PASMO電子マネー端末の導入は初めての試みとなります。本決済端末の導入により、電車やバスなどでご利用可能な交通系電子マネーで簡単かつスピーディにご決済いただけるようになり、お客様にこれまでよりもお気軽にご利用いただける環境を提供いたします。


今回、PASMO電子マネー端末の導入を記念して、ゴールデンウィーク期間(4/29~5/7)、乗船料を交通系電子マネーでお支払い頂いた方先着150名に、京急電鉄のオリジナルグッズ(いずれか1点。
選択不可。)をプレゼントいたします。

また、より多くの方にご乗船いただけるよう、4/29(土)~5/7(土)の「赤レンガ倉庫 横浜クルーズ」は、16:00出航便が増便となり、全6便運航いたします。(※5/1、2は運休日)

■赤レンガ倉庫 横浜クルーズ
ひなびた寒村だった横浜が、開港(ペリー来航)以降港を中心に急激な発展を遂げるというロマン溢れる歴史をたどっていきます。ベイブリッジをくぐり、行きかう巨大船やガントリークレーンでのコンテナ荷役をダイナミックに体感。 横浜発展の起源である黒船の錨泊地「ペリーポイント」を経て、都市としてさらなる発展の可能性に思いをはせていただきながら美しい景色を眺めます。
定員:50名
乗船時間:45分
出航時間:(1)10:30 (2)11:30 (3)13:00 (4)14:00 (5)15:00
定休日:月・火曜日(祝日の場合は運航)
料金:大人1,200円、中高生800円、小学生600円 ※税込
未就学児童は大人1名につき1名無料、2名以上は小学生料金

☆ゴールデンウィーク中の運航
4/29(土)~5/7(日)の間(5/1、5/2は運休)、通常の5便に加え、16:00出航便を運航します。
 
■4月29日(土)より利用できる電子マネー
交通系電子マネー(PASMO、Suica、Kitaca、TOICA、manaca(マナカ)、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)

※注釈 「PASMO」は、株式会社パスモの登録商標です。
※注釈 「Suica」は、東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※注釈 「Kitaca」は、北海道旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※注釈 「TOICA」は、東海旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※注釈 「manaca」「マナカ」は、株式会社エムアイシーおよび株式会社名古屋交通開発機構の登録商標です。
※注釈 「ICOCA」は、西日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※注釈 「SUGOCA」は、九州旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※注釈 「nimoca」は、西日本鉄道株式会社の登録商標です。
※注釈 「はやかけん」は、福岡市交通局の登録商標です。


以上


リザーブドクルーズ
(株)ケーエムシーコーポレーション
横浜市西区北幸2-15-1東武横浜第2ビル7階
Tel 045-290-8377 045-504-1094  Fax 045-290-7838
この資料に関するお問い合わせ 担当:永井、山内
URL:www.reservedcruise.com   E-mail: info@reservedcruise.com



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。