logo

Tyco Retail Solutions、新しい重要業績評価指標(KPI)と店舗業績スコアカードをEKNと共同発表

Tyco Retail Solutions 2017年04月28日 11時40分
From JCN Newswire


NEUHAUSEN, SWITZERLAND, Apr 28, 2017 - ( JCN Newswire ) - Tyco Retail Solutions ( www.tycoretailsolutions.com )は先日、EKN Researchと提携し、小売KPIやパフォーマンス文化の新規開発や改善のニーズへの対応を促進する主な課題を調査しました。リサーチ電子書籍のA New Store Excellence Scorecardでは、店舗業績を評価する3つの柱と、さらに詳しい業績評価を行う基盤を提供する新しい関連KPIを定義しています。小売業者は、リアルタイムの店内データを活用してこのような知見をモニタすることで、非常に競争の激しい今日のユニファイドコマース環境で、素早く変化し他社の先を行くことができます。

「今の新しいデジタル時代に対応して、小売業者は店舗業績管理や卓越性について見直す必要があります。重要なリアルタイム業務データや顧客知識を併せて活用すれば、小売業者は、ビジネスの複雑性にうまく対応できる立場に立てます。この電子書籍では、新しいKPIと評価基準の価値について説明し、小売業者に新しいパフォーマンススコアカードを提供しています。」と、EKN Researchリサーチ&プリンシパルアナリストで、マネージングVPのSahir Anandは述べました。

店舗業績を評価する3つの柱

顧客が購入に至る経路(path-to-purchase)の理解

オムニチャネルショッピングや複数ブランドタッチポイントの時代に、小売業者は、顧客の購入行動を理解しようと努力しています。調査結果によれば、小売業者の約50%が、買い物客のトラフィックを予測できず、店舗運営のための作業と顧客サービスのバランスを取るのに困難を感じています。店内モビリティ、プロモーション効果、コンバージョン率、買い物客の行動などについて、リアルタイムデータと新しいキーメトリクスを一緒に活用することで、小売業者はさらにシームレスにパーソナライズされたカスタマーエクスペリエンスを提供し、販売コンバージョン率を向上することができます。

在庫精度と可用性の確保

EKNの報告によれば、店舗ごとに在庫パフォーマンスと回転率を管理している小売業者は、わずか40%でした。在庫は、どんなチャネルでも小売の基礎であり、高い精度での可用性とアクセスの維持は、成功に欠かせません。店舗在庫のROIを評価する新しいKPIには、納期回答(ATP)、商品の効果、在庫回転率、注文履行コスト、サイクルタイムなどがあります。店内でもオムニチャネルでも、カスタマーエクスペリエンスの工場には、全社規模での「適切なタイミングで適正な在庫」へのアクセスが重要です。

店員の強化によって店舗業務を向上

従業員の関与の強化と適切な労働時間の活用は、一貫した業務実施と顧客満足度の向上に効果的なツールです。しかし、調査によれば小売業者は労働時間の70%を、店舗業務に費やし、顧客サービスに使う時間はわずか30%です。店舗運営業務と買い物客の満足度に関する課題の理解に役立つ新しい実用的なKPI、店員の時間のもっとも効果的な配分 エンゲージメント率、スケジュールの効果、人件費と売上の比率など、さまざまなものがあります。

「店舗プロセスや技術の継続的な進化によって、小売業者は店員と顧客に影響を与える店舗メトリクス、KPI、関連の業務向上プロセスのギャップに対応できるようになりました。」と、Tyco Retail Solutions最高顧客責任者のTony D'Onofrioは述べました。「小売業務の3つの柱に集中することで、小売業者は総合的な業績管理戦略を作成し、販売と業務の効果のバランスを向上することができます。」

A New Store Excellence Scorecard( リンク )は、3部構成のシリーズの最後の電子書籍です。第1部の電子書籍はCustomer Buying Journey( リンク )、第2部はInventory Optimization & Fulfillment( リンク )で、現在オンラインで閲覧できます。

Tyco Retail Solutionsについて

Tyco Retail Solutionsは、分析ベースの損失防止、在庫インテリジェンスおよびトラフィック知見の大手プロバイダ、Johnson Controlsの傘下企業です。Tycoのソリューションは、デジタル主体のショッピング分野で、小売業者の収益最大化とカスタマーエクスペリエンス向上に役立つリアルタイム可視性と予測分析を提供します。Tycoは小売業者の営業成績向上のため、小売市場に150万個のデータ収集デバイスを活用して、年間400億件以上の買い物客の来店をキャプチャし、実用的な知見を提供しています。全世界でTycoは、第一級のSensormatic(R)、ShopperTrak(R)およびTrueVUE(TM)ブランドや、優れた安全およびセキュリティソリューションを通じて、世界の小売チェーントップ20社の80%の資産保護に役立っています。詳しい情報は、 www.TycoRetailSolutions.com をご覧いただくか、LinkedIn、Twitter、およびYouTubeチャンネルをフォローしてください。

LinkedIn: リンク
Twitter: リンク
YouTubeチャンネル: リンク

TYCO、Sensormatic、ShopperTrakおよびTrueVUEは商標または登録商標です。未認可の使用は厳重に禁止されています。

EKN Research

Our research agenda is developed using inputs from the end user community and the end user community extensively reviews the research before it is published.このため、リサーチと推奨事項の実用性が大幅に向上します。これには、どのリサーチトピックを調査するかなどの意見が含まれ、インタビューなどを通じて、広告実施者から多くの声を取り入れ、コミュニティのサインオフによって、知見を現実世界で実用的に応用できる内容の調査結果となるようにします。For more information, visit EKN Research. リンク

Media Contact:
Anne Lines
Matter Communications
+1-978-518-4512
TRS@matternow.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。