logo

マーケティングオートメーションプラットフォーム「MAJIN」IT導入補助金対象サービスに認定

ジーニー/Geniee 2017年04月25日 15時40分
From PR TIMES

MAJINの新規導入が1/3の費用で可能に



株式会社ジーニー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤智昭、以下「ジーニー」)は、この度、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)」において、マーケティングオートメーションプラットフォーム「MAJIN(マジン)」(リンク、以下「MAJIN」)が対象サービスとして認定されましたのでお知らせいたします。

[画像: リンク ]


「MAJIN」は、ジーニーが2016年7月に提供開始した新型マーケティングオートメーションプラットフォームです。直観的にわかりやすいUI(User Interface)や機能、低コストにより、BtoC・BtoB双方の企業様からご好評いただいております。この度、「MAJIN」がIT導入補助金の対象サービスとして認定されたことで、同制度を活用し新規で「MAJIN」をご導入いただくと、導入費用の2/3以内(上限額100万円、下限額20万円)の補助金を受け取ることができます。

<IT導入補助金の概要>
IT導入補助金は、中小企業や小規模事業者などがITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入する経費の一部を補助し、導入事業者の生産性や経営力を向上させることを目的とした制度です。対象は、中小企業・小規模事業者等と定められており、業種等により条件が異なります。詳しくは、公募要領をご確認ください。
(URL リンク

<IT導入補助金活用セミナー開催>
タイトル:「IT導入補助金活用セミナー - 中小企業様の生産性向上を推進」
内  容:IT導入補助金のスキームと申請手続きまでをわかりやすく解説。
日  時:5月下旬予定
会  場:株式会社ジーニー セミナールーム(東京都新宿区西新宿7-20-1 住友不動産西新宿ビル25階)
対  象:IT導入補助金の対象となる中小企業のご担当者様
定  員:30名
申込方法:セミナーフォームよりお申込みください(URL リンク


「MAJIN」では、AIを活用した広告運用機能の精度向上やアプリ向け機能の拡充をはじめ、引き続き、幅広い企業様のマーケティング課題を解決する新機能の追加、サービス向上に努めてまいります。


【株式会社ジーニー 会社概要】
設 立: 2010年4月
代表者: 代表取締役社長  工藤 智昭
資本金: 766百万円 (2017年3月末現在)
本 社: 東京都新宿区西新宿7-20-1 住友不動産西新宿ビル25F
海外拠点:シンガポール、ベトナム、インドネシア、中国
従業員数:213名(連結、2017年3月末現在)
URL: リンク
事業内容:
国内No.1規模を誇るインターネットメディアの広告収益最大化プラットフォーム「GenieeSSP」(リンク)や、「GenieeDSP」(リンク)、「GenieeDMP」(リンク)を独自で開発・運用・提供。広告主・広告代理店のマーケティング支援サービスの提供。マーケティングオートメーション「MAJIN」(リンク)の開発・導入支援。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。