logo

エマール・ホスピタリティー・グループがアラビアントラベルマーケット2017で新規ホテルプロジェクトを発表

エマール・ホスピタリティー・グループ (Emaar Hospitality Group) 2017年04月25日 10時53分
From 共同通信PRワイヤー

エマール・ホスピタリティー・グループがアラビアントラベルマーケット2017で新規ホテルプロジェクトを発表

AsiaNet 68284

エマール・ホスピタリティー・グループがアラビアントラベルマーケット2017でUAEと世界市場の新規ホテルプロジェクト6件を発表

ドバイ(アラブ首長国連邦)、2017年4月24日/PRニュースワイヤー/ --

エマール・プロパティーズ(Emaar Properties)のホスピタリティーとレジャー部門であるエマール・ホスピタリティー・グループ(Emaar Hospitality Group)は、アラビアントラベルマーケット2017(Arabian Travel Market 2017)において地域及び国際的拡張計画の一環として、6件の新規ホテルプロジェクトを発表しました。

     (写真:
リンク )

     (写真:
リンク )

これらドバイ、アブダビ、エジプトのプロジェクトは、ラグジュアリーなアドレス・ホテルズ+リゾーツ(Address Hotels + Resorts)、高級ライフスタイルのヴィーダ・ホテルズ&リゾーツ(Vida Hotels and Resorts)、コンテンポラリーな中規模のローブ・ホテルズ(Rove Hotels)という同グループの3つのホテルブランドで今回の物件ポートフォリオに加わります。

10の営業中ホテルと3つのサービスレジデンスを持つエマール・ホスピタリティー・グループは、来たる26のプロジェクトのパイプラインを持つこととなり、これは自ら培った能力と高成長市場の主要な区域でホテルを運営するという戦略の証です。

エマール・ホスピタリティー・グループCEOのオリビエ・ハーニッシュは、拡張が、世界の主要市場において明確にブランド化した物件で上質のゲスト体験を提供するというコミットメントに支えられていると語りました。「わが社の営業は10年目となり、世界的に急展開する地元ドバイのホスピタリティーグループとして評判を確立しました。今回の物件は、ゲスト主体のライフスタイル体験を提供するわが社の能力を浮き彫りにしています」

エマール・ホスピタリティー・グループの新規プロジェクトには、サンティアゴ・カラトラバ設計による象徴的な新しいタワー(Tower)を中心とする6平方キロメートルの大規模開発、ドバイ・クリーク・ハーバー(Dubai Creek Harbour)内にあるアドレス・ドバイ・クリーク・ハーバー(Address Dubai Creek Harbour)とアドレス・レジデンシズ・ドバイ・クリーク・ハーバー(Address Residences Dubai Creek Harbour)が含まれます。

またエジプトのビーチフロント、マラッシ総合開発計画の一環であるアドレス・マラッシ・ビーチ・リゾート(Address Marassi Beach Resort)とアドレス・レジデンシズ・マラシ・ビーチ・リゾート(Address Residences Marassi Beach Resort)も新たに加わります。同ブランドはすでに同じ総合開発地域内のアドレス・マラッシ・ゴルフ・リゾート+スパ(Address Marassi Golf Resort + Spa)運営の契約を締結しました。これらは、今回のドバイ、フジャイラ、バーレーン、トルコのアドレス・ホテルズ+リゾーツのプロジェクトに加わります。

ヴィーダ・ホテルズ&リゾーツの新規プロジェクトは、ヴィーダ・ドバイ・クリーク・ハーバー(Vida Dubai Creek Harbour)、ヴィーダ・ドバイ・マリーナ(Vida Dubai Marina)、ヴィーダ・レジデンシズ・ドバイ・マリーナ(Vida Residences Dubai Marina)です。このブランドは、アルダー・プロパティズ(Aldar Properties)のヴィーダ・ビーチ・リーム・アイランド・アブダビ(Vida Beach Reem Island Abu Dhabi)とヴィーダ・レジデンシズ・ビーチ・リーム・アイランド・アブダビ(Vida Residences Beach Reem Island Abu Dhabi)でアブダビにも拡大します。サウジアラビアとバーレーンに拡大したヴィーダ・ホテルズ&リゾーツは、エジプトのヴィーダ・マラッシ・マリーナ(Vida Marassi Marina)とヴィーダ・レジデンシズ・マラッシ・マリーナ(Vida Residences Marassi Marina)で国際ポートフォリオを強化しています。

エマール・ホスピタリティー・グループは、急成長の市場のみならずインド、中国などのゲートウェイ都市やその他グループにとって世界のゲートウェイとなる都市にも展開を計画しています。

詳細は:
Kelly Home
アスダ・バーソン・マーステラ(ASDA'A Burson-Marsteller)
+9714-4507-600
kelly.home@bm.com


情報源:エマール・ホスピタリティー・グループ


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事