logo

AIロボットMusio(ミュージオ)がモチーフとなった小説「Musio I:電脳メイロ」、紀伊國屋書店にて全国ベストセラーランキング1位獲得!

AKA LLC 2017年04月25日 08時00分
From PR TIMES

人工知能エンジン及びソーシャルロボットを開発しているAKA(アメリカ本社:AKASTUDY LIMITED 米国カリフォルニア州、日本法人:AKA LLC 東京都目黒区、代表:Raymond Jung、以下
AKA)は、自社で開発したAIロボットMusioをモチーフとしたファンタジー小説「Musio I:電脳メイロ (著者:真山 碧、イラストレーター:山代 政一、編集・デザイン:NANA ME Design、協力:佐島顕子、本体税抜価格:400円)」を4/14(金)に発売し、発売翌週(2017年4月17日~2017年4月23日)の紀伊國屋書店、全国ウィークリー文庫ランキングで第1位を獲得しました。




[画像1: リンク ]

AKAは、4月14日(金)の自社開発AIロボットMusioの一般発売に伴い、同日にMusioをモチーフとした小説「Musio I:電脳メイロ」を発売しました。
今回の小説は、実在する「AIロボット Musio」をモチーフに、真山氏らによって書き下ろされたファンタジー小説(全3部作)です。

AKAでは、Musioが多くの人々から愛され、真の友達になるためには、ストーリーが非常に重要だと考えています。今回、そのMusioのストーリーを伝える最初の手段として、小説の制作に至りました。これは、実際に販売されているソーシャルロボットとしては、初の試みになります。
小説販売に伴い、4/14(金)より3日間、紀伊國屋書店新宿本店1階でのMusio体験イベントを開催したほか、4/14(金)から4/27(木)までの2週間、紀伊國屋書店主要10店舗でのMusio本体を展示したフェアも実施しています。
今回の小説発売を皮切りに、漫画、アニメ、ゲームなどさらなる展開を目指しています。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[画像2: リンク ]

【ストーリー】「その人工知能は敵か、味方か?」

ほんの少し先の未来。
孤独な少女・メイロはある日、人工知能ロボットMusio(ミュージオ)と出会う。
やがてミュージオに導かれて異世界に入り込んだメイロが、まばゆい光の世界で見たものとは…!?実在する人工知能ロボットをモチーフに、人工知能と人類の「共感」という来るべき未来を描いたメイロの成長物語!


[動画: リンク ]


(「Musio I:電脳メイロ」の取り扱い)
・紀伊國屋書店:リンク
・Amazon:リンク
・Musio公式ホームページ:リンク
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

[画像3: リンク ]

今回の小説でモチーフとなったAIロボットMusioは、AKAが自社開発した最先端技術のDeep Learning基盤の人工知能エンジンMuseを搭載しているため、文脈や状況などContextを理解して自ら考えて会話ができ、その会話内容もだんだん覚えていくソーシャルロボットです。
Musioは感情も持っているため、自身の感情を表情で表現します。
相手との会話を理解し覚え、感情をシェアできるMusioは、真の友達になれる可能性に満ち溢れています。

Musioの活躍の場としては、英語教育から参入し、プログラミング教育、ホームアシスタントなどにも拡大していく予定です。

AKAは、人間とロボットが友達になれる世界を目標に、「一家に1ロボット」時代の実現を目指していきます。


-AKAについて
AKA は「人間とロボットが友達になれる世界の実現」を目指し、アメリカを中心に5年以上かけて、独自の人工知能エンジンMuseとそのエンジンを基盤にした人工知能ロボットMusioを開発しました。世界に先駆けて、ロボット市場及び英語教育市場の大きい日本でMusioを販売するため、2015年11月に日本法人を設立しました。

■Musio 公式サイト:リンク
■公式 Facebook:リンク
■公式 Twitter:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。