logo

三井不動産グループの環境推進・社会貢献活動 『第17回・&EARTH 衣料支援プロジェクト~あなたの服で世界に笑顔を~』


■三井不動産株式会社と三井不動産商業マネジメント株式会社は、『第17回・&EARTH 衣料支援プロジェクト~あなたの服で世界に笑顔を~』を、当社グループが運営する全国の23商業施設にて、5月13日(土)、14日(日)、20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)、6月3日(土)の7日間、実施いたします。

■本プロジェクトは、不用となった衣料品を集め、NPO法人「日本救援衣料センター」を通じて世界各国の難民や被災者の方々へ寄贈する活動です。2008年12月より春と秋の年2回実施し、第16回までの累計実績は、参加者69,773名、寄贈衣料約375トンになりました。 

■国連で難民支援を行っている「国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)」によると、人道危機などにより、支援が必要な人々は約6,500万人といわれています。着るものを不自由している方も数多く、NPO法人「日本救援衣料センター」の衣料支援実績は近年急増し、2015年以降千トンを超えています。

■三井不動産グループは、グループ社員からボランティアを募り、本プロジェクトの運営に参加するほか、寄贈衣料品の輸送費を「日本救援衣料センター」へ寄付しています。

■また、本プロジェクトの開催に併せ、『&EARTH×SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOL サッカー支援プロジェクト』(今回初開催)、『国連難民支援キャンペーン』、『ユニセフ・マンスリーサポーター募集キャンペーン』の開催も予定しています。

■当社グループの商業施設では、「Growing Together」の事業理念に基づき、お客さまとともに成長し、ともに豊かになる社会をめざして、環境推進・社会貢献活動を続けてまいります。 

--------
『第17回・&EARTH 衣料支援プロジェクト ~あなたの服で世界に笑顔を~』

○受付時間 10:00~16:00

○対象品
<新品または洗濯済みでシミや傷のない品>
毛布、ジーンズ類、セーター、ブラウス、ズボン、カーディガン、Tシャツ、ジャンパー、ポロシャツ、コート、トレーナー、シャツ(Yシャツ含む)、サイズ80cm以上の上下セパレート型の子供服
<新品>
下着、タオル、靴下、タオルケット、パジャマ、シーツ

○留意事項
*スーツ、ジャケット、スカート、ワンピース、和服、ベビー服、布団、小物類(ネクタイ・ベルト・帽子・手袋・マフラー)、衣料品以外の物(靴・鞄・文具・雑貨など)は受け付けておりません。
*郵送での受付は固くお断りしております。
*受付後の衣料の返品などはいたしかねますのでご了承ください。

○寄贈先
寄贈先は各国の赤十字、NGO団体、国連難民高等弁務官事務所、世界銀行などからの現地情報によりNPO法人「日本救援衣料センター」にて決定し実施します。実績の詳細については「日本救援衣料センター」(リンク)HPにてご確認いただけます。

◆『&EARTH×SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOL サッカー支援プロジェクト』概要
プロサッカー選手である本田圭佑氏がプロデュースする「SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOL」と三井不動産・三井不動産商業マネジメントが連携し、皆様の使わなくなったサッカー用品を回収し、NPO法人「日本救援衣料センター」を通じて、海外の子供たちに寄付する活動です。
サッカー支援プロジェクトHP
リンク


◆『国連難民支援キャンペーン』概要
UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の公式支援窓口である国連UNHCR協会が、UNHCRの難民援助活動を支えるために行っているキャンペーンです。キャンペーンでは、世界約125ヵ国で難民援助を行うUNHCR の活動や支援状況をご説明し、毎月の継続的な支援プログラム「毎月倶楽部」をご紹介しています。
国連UNHCR協会 
リンク

◆『ユニセフ・マンスリーサポーター募集キャンペーン』概要
ユニセフが世界150以上の国と地域で実施する、子どもの命と成長を支えるための活動をご紹介し、月々の継続的な募金プログラム「ユニセフ・マンスリーサポート・プログラム」の参加者を募集するキャンペーンです。キャンペーンブースでは、支援物資や写真パネルの展示のほか、難民キャンプ生活のバーチャルリアリティ体験なども行います。
公益財団法人日本ユニセフ協会 
リンク

なお、三井不動産グループのCSR活動の詳細は、こちらをご参照ください。
リンク
--------

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。