logo

スケールアウトやDevOpsなどクラウドベストプラクティスをすぐ導入できる「カプセルクラウド」サービス開始

株式会社スーパーソフトウエア 2017年04月17日 15時00分
From PR TIMES

アクセス急増に備えるプランや、カナリアリリースに対応するDevOpsなどマネージドクラウドサービス

株式会社スーパーソフトウエア東京オフィス(所在地:東京都渋谷区、代表:舩木俊介、以下スーパーソフトウエア)は、AWS(Amazon Web Services)やベアメタルサーバを使ったベストプラクティスによりクラウド導入できるマネージドクラウドサービス「CapsuleCloud(カプセルクラウド)」をリリースいたしましたのでお知らせいたします。



[画像1: リンク ]

エンタープライズ市場におけるクラウド活用が高まり、AWS上でのアプリケーション構築・設計・運用を行っているなかで、サーバ構築・運用に関する人材不足や、コスト削減、セキュリティ懸念、社内課題をクリアできない、など企業様が抱える問題が寄せられておりました。これらの問題を解決するため、ニーズ別クラウド構築とAWS導入コンサルティングを行うソリューションとして「CapsuleCloud(カプセルクラウド)」サービスを開始いたしました。

マネージドサーバでは、アクセス負荷急増によるダウンを避けるためのスケールアウトによる負荷分散、24時間監視、1日1回2世代のデータバックアップなどに対応。ニーズに特化したパッケージ例としては、

●「DevOpsスイート」・・・アジャイル開発の豊富な経験をもとに、ソフトウェア開発チームにとって最適なクラウド環境。OS仮想化の技術を用いて、カナリアリリースやBlue-Green Deploy、A/BTestingなどハイレベルなプロダクション環境が簡単に構築できる、プロフェッショナル向けDevOps環境です。

●「EC-Cubeパック」・・・オープンソースNo.1 ECサイト構築パッケージ「EC-Cube」を導入し、サーバ1台からスモールスタートでECサイトを始めることが可能なプランです。サーバのリソースやサービスの監視、バックアップ、急激なアクセス増加に対してはスケールアウトによる負荷分散が標準構成に含まれています。

●「メディアスイート」・・・TV・Webメディアへの露出や、新サービスのリリース、TVコマーシャル配信など、突発的にユーザアクセスが急増してもダウンしない、LP、コーポレートサイトやオウンドメディア向けのインフラ構成です。

などがあり、「AWS導入コンサルティング」ではオンプレミス環境やVPSなどからのクラウド移行に際し、多数のAWSクラウド構築ノウハウを持つエンジニアが懸念事項や問題点を解決し、構築支援、運用支援をご提案いたします。

また、セキュリティ対策としてウェブ・アプリケーション・ファイアウォール(WAF)を組み込んだプランなど、AWS上で稼働可能なサービスとの連携についてもご提案可能です。

■CapsuleCloud(カプセルクラウド)について
サービスサイト
リンク

価格例
サーバプラン 初期費用無料、月額¥40,000(税別)/台~

■ 株式会社スーパーソフトウエアについて
会社名 :株式会社スーパーソフトウエア リンク
設立 :1983年6月
所在地 :(東京)東京都渋谷区恵比寿1-7-13
(大阪)大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー
事業内容:アプリ開発、AI開発、画像処理技術、組込ソフトウェア、ウェアラブルデバイスアプリ開発

[画像2: リンク ]



※Amazon Web Services、アマゾン ウェブ サービス、AWSは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※本リリースに記載されている内容は予告無く変更することがあります。
※本リリースに記載されている製品名、会社名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事