logo

Filmarks調べ 映画初日満足度ランキング(4月第2週)発表

株式会社つみき 2017年04月10日 13時44分
From PR TIMES

第1位は1996年製作のイギリス映画『トレインスポッティング』の20年ぶりとなる続編『T2 トレインスポッティング』

株式会社つみき(代表取締役社長:鈴木貴幸、本社:東京都目黒区)が運営する国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づいた「2017年4月第2週上映スタート映画の初日満足度ランキング」を発表しました。



[画像1: リンク ]

この度、Filmarksでは2017年4月第2週に上映が開始された映画を対象に、2017年4月10日時点での★スコア(映画鑑賞後に★の数で評価をしたスコア/5点満点)とMark!数(ユーザーが観た映画としてレビューを登録した数/登録は1作品につき1人1件まで)を集計。★スコアが高い作品から順に「映画初日満足度ランキング」として算出しました。

【映画初日満足度ランキング(4月第2週上映スタート作品)】

[表: リンク ]


1位:『T2 トレインスポッティング』についての評価・レビュー
絶対「トレインスポッティング」を観てから観た方が良い。(30代・男性)
1作目をこよなく愛する人達に贈るノスタルジア。帰ってきてくれたことを本当に嬉しく思う。(30代・男性)
ドラッグと暴力と盗みとお金の青春物語。20年経っても性格とファッションとやってることは何も変わらないね。あと10回は観たい。(20代・男性)
おじさんになりましたね。 でもみんなカッコよかったです。(30代・女性)

2位:『LION ライオン 25年目のただいま』についての評価・レビュー
乾ききったわたしの心が潤いました。観てよかった映画。(30代・女性)
実話だというのが凄すぎる…。 想像を絶する不安だと思います。 社会問題にも切り込んでいて考えさせられました。(20代・女性)
実話であることの衝撃、ラストにあの映像、ライオンというタイトルの意味、色々と楽しめる要素は多かったですが、インドや貧困国の闇も垣間見え、何かと考えさせられる映画でした。(30代・男性)

3位:『夜は短し歩けよ乙女』についての評価・レビュー
星野源を目当てで見る方は、必ず四畳半神話大系を見てからの方がいいですよ。(20代・女性)
すっごくお酒が飲みたくなるし、何よりアジカンの曲がホントにいいい!!(20代・男性)
胸の奥から湧き上がるワクワクが止まらない。自分自身の乙女像そのままがそこにあった。原作、アニメーション、声、主題歌、流れ 全てが大好き。(20代・女性)
京都での恋を思い出しました(20代・女性)

※ ★スコアが同率の場合は、Mark!数が多い作品を上位にしています。
※ 本ランキングは★スコアが3.0以上の作品を掲載しています。
※ 本ランキングはMark!数が30件以上の作品を掲載しています。
※ 本ランキング及び記事内のデータは2017年4月10日時点のものです。

【Filmarks(フィルマークス)とは?】

[画像2: リンク ]

映画レビュー数3,000万件を集める国内最大級の映画レビューサービス。映画レビューを簡単にチェック・投稿できる機能をベースに「映画の鑑賞記録」や「観たい映画のメモ・備忘録」「映画の感想や情報をシェアして楽しむコミュニケーションツール」として、多くの映画ファンにご利用いただいています。Filmarksでは今後も、ユーザーが投稿するレビューや★スコア、Clip!数(ユーザーが観たい映画として登録している数)などを「感情データ」として活用し、映画データマーケティングを推進して参ります。

【サービス概要】


サービス名:Filmarks(フィルマークス)
価格:無料
WEB:リンク


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。