logo

ジョニーウォーカーブルーラベルカプセルシリーズがミラノデザインウィーク2017でお披露目

ジョニーウォーカー 2017年04月07日 11時25分
From 共同通信PRワイヤー

ジョニーウォーカーブルーラベルカプセルシリーズがミラノデザインウィーク2017でお披露目

トム・ディクソン氏が手掛けたジョニーウォーカーブルーラベルカプセルシリーズがミラノデザインウィーク2017でお披露目

AsiaNet 68120


ミラノ、2017年4月6日/PRニュースワイヤー/ --

高く評価を受けている英国デザイナー、トム・ディクソン氏(大英帝国四等勲位)が手掛けたリミテッドエディションデザインのジョニーウォーカーブルーラベルカプセルシリーズの内覧会が今週開催されるミラノデザインウィークのディクソン展の一環として優雅なテアトロ・マンゾーニ劇場で行われる予定です。

(写真:
リンク )

(写真:
リンク )

(写真:
リンク )

ラグジュアリーなスコッチ・ウイスキーが持つ希少価値、技能、伝統にインスパイアされた、エクスクルーシブなジョニーウォーカーブルーラベルシリーズには、オーダーメイドボトルデザイン、アイスバケット、コースター、ボトルキャップが含まれます。リミテッドエディションデザインのカッパ―色のアクセントは、ディクソンの現代風デザインの特徴であり、また意図的にウイスキーづくりの技術を認め、ウイスキーの蒸留用ポットスチルを連想させるカッパ―色のテーマを取り入れています

ミラノデザインウィークでのジョニーウォーカーとのコラボレーションについてトム・ディクソン氏は次のように述べています。「ジョニーウォーカーのマスター・ブレンダ―であるジム・ビバレッジ氏と1人のデザイナーとの共通点はわずかだと思われるかもしれませんが、素晴らしい原料を用いて真の深い味わいを持つ製品引き出すために要する忍耐と実験の観点から考えると、類似点が見えてきます。」

「Striding Manのロゴのように留まっていないことも大切だと信じています。あらゆる歴史的観点から見ても、このロゴは現代的であり続けており、未来を見据えた進歩を表しています。銅製ポットスチル、オーク樽、伝統製品を生み出すのに必要な優れた専門知識、これら全てが思考する上で役立ちました。」

技能と高級品を開拓してきた2人がミラノデザインウィークで協力するのは今回が2年目です。前回2016年のコラボレーションでは、ディクソン氏は類を見ないジョニーウォーカーブルーラベルのインスタレーションアートを創造しました。

ジョニーウォーカーのマスター・ブレンダ―、ジム・ビバレッジ氏は、「トムと私の各々の作業での取り組みは、何か意味のあるものを作り出したいというアイデアと衝動から始まりました。『アイデア』の部分は簡単ですが、本当に困難なのは物事が最終的にまとまり出す前の耐え難い容赦のない試行錯誤の期間です。」と述べています。

「ジョニーウォーカーブルーラベルとトム・ディクソン氏が本当に自然に調和していると感じさせるのは当社の経験であり、技能への専心によるものだと私は思っており、ミラノデザインウィークはこの最新のコラボレーションを発表する素晴らしい瞬間です。」

室内装飾品の世界最大規模の展示会で最新作を体験するため、50万人近くの人々が毎年ミラノに押しかけています。展示物は市内至る所で出現し、参加者は5日間を世界で最も有力な現代アートデザイナー達の作品を堪能できます。

今年のコラボレーションの一環として、ジョニーウォーカーはテアトロ・マンゾーニ劇場でメンタリング・セッションも主催します。グローバルブランドアンバサダーのトム・ジョーンズ氏がスコッチ・ウイスキーを特徴づける様々な香りを巡って貴賓をエスコートし、また招待客はバーでジョニーウォーカーのカクテルを楽しむことができます。

ジョニーウォーカーのグローバルブランドディレクターであるガイ・エスコルメ氏は次のように述べています。「経験と芸術的ビジョンを備えたトムは、当社が極めたブレンドに対するこの新デザインに自分らしさを出すのにうってつけの人物です。今回のコラボレーションは2つの世界的に有名なラグジュアリーなブランドの背後にある創造性と情熱を表しています。ウイスキー愛飲者は年内には手にすることができます。」

トム・ディクソン氏によるリミテッドエディションデザインのジョニーウォーカーブルーラベルカプセルシリーズは、ヨーロッパ、中南米、アジア、アフリカの選ばれた市場で2017年10月より発売され、180英ポンド以上の推奨小売価格にて祭りの季節を通して目の肥えたウイスキー愛飲家に贈るのに最適なレアでラグジュアリーなギフトになります。

リンク でジョニーウォーカーブルーラベルカプセルシリーズに関する新しいインスタグラムのストーリーをご覧ください。

リンク

ソース:ジョニーウォーカー


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事