logo

新しい働き方を実現するためのソリューション 「WORKSTYLINGプロジェクト」開始


三井不動産株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長:菰田正信)は、新しい働き方の実現に貢献するために「WORKSTYLINGプロジェクト」を立ち上げ、ワークスペースの様々な課題に対応する「法人向け多拠点型シェア オフィス」を通じ、働く場に関する新たなソリューションの提供を開始しました。高齢社会や労働人口減少が進む中、企業は生産性の向上や多様な人材の活用(ダイバーシティ&インクルージョン)が求められ、一方で企業ワーカーは長時間労働の是正が課題となる中、効率的かつクリエイティブな仕事がこれまで以上に求められています。そこで三井不動産は「その先の、オフィスへ」※1というステートメントのもと「新しい時代にふさわしい働く場」の創出に取り組んできたノウハウを活かし、働き方変革に資する取り組みとして本プロジェクトを推進してまいります。

<法人向け多拠点型シェアオフィス 「WORKSTYLING」>
多くの企業では、執務スペースを自社内に限ったこれまでの働き方に限界を感じており、コワーキングスペースや サテライトオフィスへのニーズが高まっています。しかしながら、同時に高いセキュリティの確保や設置・運営コストの負担が課題となり、企業ワーカーが社外で働くための環境はまだまだ未整備な状況と言えます。三井不動産は、企業に属しながら ワーカーが自身のワークスタイルやライフステージに合った幅広い「働く場」を選択できるよう、セキュリティなどサービスの品質を高めたシェアオフィス「WORKSTYLING」を開設しました。先行トライアルオフィスにて、2,000人を超える企業ワーカーによる利用実績と500件を超えるヒアリングでのフィードバックを経て、企業・ワーカー双方のニーズに応える施設づくりを目指しました。

東京都心を中心に現在まで10拠点を開設し、2017年度中に日本国内の主要なエリアに約30か所の拠点展開を目指します。また、利用者の声から得られる潜在的なニーズを捉えながら、今後は三井不動産グループの総合力を活かしオフィスビルにとどまらず様々な生活シーンにおけるワークスペースや付随するサービスについても取り組んでまいります。

■法人向け多拠点型シェアオフィス 「WORKSTYLING」のポイント
(1)法人対象の契約システム
・契約対象を法人に限定
・契約法人の企業ワーカーはすべての拠点を10分単位のタイムシェアで利用することが可能
・法人毎の総利用時間を月次で集計し請求する従量課金システムを採用
・専用のWEBアプリにより、利用者の入退館履歴、個室や会議室の利用状況を一元管理し、契約法人は社外で働く社員の勤怠管理を簡単に行う事が可能

(2)セキュリティ
・法人の承認をうけた個人のみが利用することでセキュリティを向上
・受付にはコンシェルジュが常駐し高いセキュリティを確保
・Wi-Fi回線における暗号化など通信セキュリティについても配慮

(3)ユーザーエクスペリエンス
・個室・会議室・オープンスペースなど多彩なスペースを用意、個人ワークとチームミーティングをシームレスにつなぐ空間にすることで、交流やインプットの機会を創出
・最新のテレビ会議システムを全拠点に設置。大画面・高品質のテレプレゼンスシステムにより、時間と場所を自由に行き来できる会議を実現
・専用のWEBアプリは全拠点の個室・会議室の検索・予約に対応し、利用者へのレコメンド機能や予約状況の確認、カレンダー共用機能も搭載
・コンシェルジュサービスにより、ゲスト対応や宅配便の取り扱いなどもサポート。さらに会議室のセッティング、ディスプレイやキーボード・充電器など、ビジネスサポートツールの貸出などにも対応

(4)全国に拡がる拠点
・都心を中心に日本国内の主要なエリアに、2017年度中に約30か所の拠点を目指し開設予定
・契約法人の利用登録者は全ての拠点を利用可能

■WORKSTYLINGの空間づくり
企業ワーカーそれぞれのパフォーマンスはもちろん、組織やチームとしてのパフォーマンスを最大化していくことを目的として、「個人・組織」間の最適な関係性に着目し、集中/リラックスを自由に行き来できる環境づくりを行いました。例えば、会議前に参加者と簡潔に情報収集ができる場、テレビ会議システム等ICTを利用し会議がスムーズに進む場、会議後に自身の考えを集中してまとめるための場、アイディアをラフに共有できる場など、生産性を高めるための仕掛けがハード・ソフト共に散りばめられています。

■「WORKSTYLING」参加企業
WORKSTYLINGの利用を通じて、働き方変革に積極的に取り組む主な企業(4月6日現在)※あいうえお順
・味の素株式会社
・株式会社インターネットイニシアティブ
・コクヨ株式会社
・シスコシステムズ合同会社
・資生堂ジャパン株式会社
・株式会社日建設計
・日商エレクトロニクス株式会社
・日本ユニシス株式会社
・富士ゼロックス株式会社
・ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社

※三井不動産も働き方変革の取り組みの一環として4月よりWORKSTYLINGを利用します。
<三井不動産における「働き方変革」の取り組み>
三井不動産株式会社では、多様な価値観・才能を持った人材が活躍する組織を目指しており、また、一人ひとりがライフステージに応じた働き方を選択でき、個々の経験を活かし、能力を最大限発揮することが、当社の持続的な発展に不可欠であると考えています。
当社では、このような目標の実現に向け多様な人材が活躍出来る土台作りとして、「働き方変革」と題し、活動を進めています。
2016年4月には、それまでの様々な取り組みを集約し、推進するために「働き方企画推進室」を設置しました。限りある業務時間の中で「働き方の質」を高める意識改革とそれをサポートする各種制度・職場環境整備により、高い価値創造実現を目指しています。

※1「その先のオフィスへ」
当社はビルディング事業において、「その先の、オフィスへ」というステートメントを掲げております。既成のオフィスビルの概念を超えて、新たな付加価値を生み出すことを目指し『三井のオフィス』に集うお客様が、単に「働く」だけでなく、様々なonTime/offTimeを過ごし、集う、そんな”新しい生活”の場を提供してまいります。

■「WORKSTYLING」公式ホームページ
リンク






本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事