logo

AI活用時代にPythonで見る夢 > 第3回 プログラミングとカメ

CTC教育サービスはコラム「AI活用時代にPythonで見る夢 > 第3回 プログラミングとカメ 」を公開しました。

###

ファミコンを買う
任天堂と言えば、いまや世界的な企業ですが、現在の栄光の源流はやはり、初代ファミリーコンピュータの存在が大きい気がします。もちろん、このあたりには色々な意見がありそうですが、私が小学生の頃、初代ファミリーコンピュータが空前のブームを巻き起こしていたことは、いまも鮮明に覚えています。私は、東京の足立区出身ですが、当時はまだファミコンがすべての家庭には普及していませんでした。きっと、テレビが出始めたころと同じだったのでは無いかと想像するのですが、学校が終わると、ファミコンを持っている比較的裕福な家にみんなで集まり、スーパーマリオなどのゲームを順番にやったのを覚えています。
私は、頭はそこそこ良かったのですが、あまり運動神経が良くなかったこともあり、ファミコンは本当に下手くそでした。スーパーマリオは、滅茶苦茶トラップが多いので、順番が回ってきても、数秒でマリオが死亡することが多く、「もっとやりたい!」と死ぬほど思ったものです。

この続きは以下をご覧ください
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事