logo

DXC Technology発足、グローバル企業のデジタル変革をサポートし、変化を成長に

DXC Technology 2017年04月05日 10時33分
From PR TIMES

CSCとHPEエンタープライズサービス部門の合併により誕生した新会社と新ブランド

● 年間250億ドルの達成と、世界主要地域をカバーする70か国で6,000近くの民間・公共セクターの顧客を見込む ● お客様、パートナー様、株主様により高い価値をもたらすことに注力するとともに、従業員の成長機会を生み出す ● 次世代人材に向けて170,000の従業員に投資し、成長を促進 ● 協業と技術的な独立性を活用してパートナーネットワークを拡張 ● 次世代のデリバリーセンターとデータセンターのネットワークを通じ、グローバル規模で最も効率の良いITサービスへのアクセスを提供 ● 1年で達成できる決算後のシナジー効果を10億ドル、初年度末までのランレートを15億ドルと見込む ● 銘柄コード「DXC」としてニューヨーク証券取引所(NYSE)で取引



[画像: リンク ]

日本 東京、2017年4月5日 - CSCとHewlett Packard Enterpriseのエンタープライズサービス部門との合併により誕生した新会社であるDXC Technology(NYSE: DXC)( リンク )は4月3日、最大級の独立系エンドツーエンド型ITサービス企業として正式に発足しました。

同社は本日より、ニューヨーク証券取引所において銘柄コード「DXC」として取引を開始します。

DXC TechnologyのChairman、President、CEOであるMike Lawrie( リンク )は次のように述べています。「テクノロジーによってビジネスと業界は驚くべきスピードで変化しています。DXC Technologyは、変化を成長に変えられるようお客様を支援してまいります。お客様、パートナー様、株主の皆様により大きな価値を届けると同時に、従業員に魅力的なキャリア機会を提供することを目指しています。DXC Technologyでは、パートナーの協力のもと、イノベーションの力を利用して新たな事業成果を生み出せるようお客様を支援します。技術的な独立性、広範なパートナーネットワーク、そして世界最高水準の人材はいずれも当社の重要な差別化要因です。これまでイノベーションの困難な課題を幾度となく乗り越えてきたことを心に刻み、将来に向けた明確で確固たるビジョンのもと、DXC Technologyは新たな一歩を踏み出します。」

DXC Technologyでは、テクノロジーソリューションの構築、販売、提供の際にシームレスなクライアントエクスペリエンスをお届けするために差別化された経営モデルを確立しています。DXC Technologyの年間売上高は250億ドルで、民間・公共セクター含む世界70カ国6,000近くの顧客を抱え、幅広いグローバルパートナーネットワークを有し、約17万人の従業員を雇用しています。

■デジタルオファリングファミリー、豊富な業界経験、パートナーネットワーク、グローバルフットプリント
60年以上にわたって、ミッションクリティカルな環境において大手の公共・民間企業をサポートしており、DXC Technologyはパートナーネットワークで共同開発した世界最高レベルのサービスを提供します。クラウド、ワ―クロード、プラットフォーム&ITO、ワークプレイス&モビリティ、アナリティクス、アプリケーションサービス、エンタープライズ&クラウドアプリケーション、コンサルティング、ビジネスプロセスサービス、業界ソフトウェア&ソリューションを含んでいます。

保険、医療・ライフサイエンス、旅行・運輸業界を含む、多数のセクター向けの専用IPに加え、DXC Technologyは航空宇宙・防衛、自動車、化学、コミュニケーション、メディア&エンターテイメント、消費財&小売、エネルギー、製造・技術業界で経験があります。

DXC Technologyは、250以上の業界大手のグローバルパートナーネットワークを確立しました。中には、Amazon Web Services、 AT&T、 Dell/EMC、 HCL、 HPE、 HP、 IBM、 Lenovo、 MicroFocus、 Microsoft、 Oracle、 PwC、 SAP、ServiceNowの14の戦略的パートナーが含まれます。

新会社は、米国、英国&アイルランド(イスラエル含む)、北・中央ヨーロッパ、南ヨーロッパ、アジア・中東・アフリカ、オーストラリア&ニュージーランドの6つのエリアでビジネスを行います。米国公共セクター事業(USPS)は米連邦、州、地方自治体にITサービスを提供します。HCLとの合弁事業「CeleritiFinTech」は、金融・資本市場向けに展開します。また、DXC Technologyには、Fixnetix、Fruition Partners、Xchanging が子会社として含まれます。

■DXC Technology Asia, Middle East & Africaついて
DXC Technologyのバイスプレジデントで、日本における事業責任者の村上申次は次のように述べています。「DXC Japanは、革新的なサービスとソリューション、業界屈指のアライアンスネットワーク、そして日本の各業界に根ざしたITサービスプロフェッショナル達の経験を通じ、お客様のデジタル変革をサポートし、変化を成長に変えられるよう支援します。両社のノウハウ、経験、技術の独立性を結集させることによって、お客様により素晴らしい価値を届け、テクノロジー投資に伴うリスクを低減したソリューションを提供してまいります。今回、新たな門出を迎えるにあたって、お客様およびパートナー様の変わらぬご愛顧に心より感謝するとともに、皆様の期待を上回る企業となるよう努めていく所存です」

DXC Japanは、その深い専門性、グローバルなプレゼンス、技術的な独立性、広範なアライアンスネットワークを活用し革新的な次世代テクノロジーのサービスとソリューションを通じ、お客様のデジタル変革をサポートします。DXCの日本におけるビジネスにおいては、国内外の優秀な専門家からなる強力なチームが、金融、保険、ヘルスケア、運輸、製造、小売などさまざまな業界の400社のお客様をサポートしています。

■ニューヨーク証券取引所上場 - DXCの取引初日
Lawrieは、本日公開市場におけるDXCの証券取引開始に伴い、NYSEにて打鐘し、世界中150以上の拠点の従業員が祝福しました。写真と動画( リンク )をご覧ください。

■資料
・ 企業概要( リンク )とインフォグラフィック( リンク
・ DXC Technologyのブランド動画( リンク
・ DXC Technologyのロゴ( リンク
・ 関連リリース:
○ 2017/03/27
CSC Shareholders Vote Overwhelmingly in Favor of Merger with HPE Enterprise Services
  ( リンク
○ 2017/02/15
DXC Technology Revealed as Name for Combined CSC and HPE Enterprise Services Business Following Merger Completion
  ( リンク
○ 2017/02/03
Board of Directors Named for New Company to be Formed by the Proposed Merger of CSC and the Enterprise Services Business of Hewlett Packard Enterprise
  ( リンク
○ 2016/05/24
CSC Announces Merger with Enterprise Services Segment of Hewlett Packard Enterprise to Create Global IT Services Leader
  ( リンク

■DXC Technologyについて
DXC Technologyは世界トップレベルの事業変革企業として、イノベーションを通じたお客様の変革と成長をサポートいたします。CSCとHPEのエンタープライズサービス部門の合併により誕生したDXCは、その技術的な独立性、グローバルな人材力、幅広いパートナーネットワークを基盤として、民間・公共セクターを含む世界70カ国6,000近くのお客様に強力な次世代ITサービス&ソリューションを提供しております。DXC Technologyは、世界的に優良な企業として認められています。 詳細については リンク をご覧ください。

日本におけるDXC Technologyについての詳細は リンク をご覧ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事