logo

神奈川大学と神奈川県中小企業家同友会が3/29(水)に相互協力協定を締結 ~ 神奈川大学および神奈川県中小企業家同友会においては初の協定締結

神奈川大学 2017年03月31日 08時05分
From Digital PR Platform


神奈川大学(横浜市神奈川区六角橋3-27-1、兼子良夫学長)と神奈川県中小企業家同友会※(横浜市中区尾上町5-80 神奈川中小企業センタービル3F、水口勉代表理事)が3月29日(水)に相互協力協定を締結した。なお、5月には締結記念シンポジウム(仮称)も予定している(決定したら再度お知らせします)。


1. 協定の目的について
 本協定は、地域社会に貢献する人材の育成及び中小事業者の健全な成長を図ることにより、地域経済の発展に資することを目的として連携し、協力する。

2. 今後の主な取組みについて
(1)共同研究及び委託研究の実施
(2)企業人向けの講座の開設及び社員教育の推進
(3)学生向けの講座の開設及び大学職員の啓発の推進
(4)インターンシップ及び派遣の受入事業の推進
(5)学生の就職活動の支援活動の支援及び企業の求人活動の支援
(6)その他の連携及び協力に有益な活動

※神奈川県中小企業家同友会 リンク
 組織範囲は、神奈川県内で、事務局を横浜市に置く中小企業家の自主的・民主的な組織。
 「経営体質の強化」「経営者の能力向上」「経営環境の改善」をめざすという「3つの目的」に基づき活動。会員数777名(2017年3月29日現在)。

▼本件に関するお問い合わせ先
 神奈川大学 研究支援部
 TEL: 045-481-5661(代表)
 リンク

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事