logo

無料動画アプリTopBuzz Video コンテンツ提供者を募集

Bytedance株式会社 2017年03月30日 11時00分
From PR TIMES



 Bytedance株式会社(本社:中国北京 CEO:張一鳴、以下Bytedance)が提供する無料動画アプリTopBuzz Videoは、この度動画コンテンツの提携パートナーを募集することとなりました。
 TopBuzz Videoはグローバル展開する中国IT企業ByteDanceが日本向けに開発したアプリで、あらゆる動画を無料で楽しむことができる新しいキュレーションメディアです。昨年9月のローンチ以来、利用者数が増え続け、現在1日に約15万人に利用して頂いています。多くのユーザーに向けて情報を配信したい企業や個人、インフルエンサーなど多くのコンテンツ提供者から様々な動画が日々配信されています。そしてこの度、TopBuzz Videoでは、コンテンツのさらなる多様化のため、以下のようなパートナー企業や個人を募集しています。

★法人対象:動画コンテンツがたくさんあるのに、なかなか良い出しどころやプラトフォームが見つからない。自社の情報をより多くの人に届けたい。
★個人対象:自分が撮った日々の面白い動画をシェアしたい。人気インフルエンサーを目指したい。

 TopBuzz Videoは自社開発の高度なアルゴリズムを備えたAIによってユーザーの「好み分析」を行うことで、次々と短い動画をスマートフォン画面に表示させる無料動画アプリです。無制限に好みの動画を見ることができるため、1人あたりの閲覧時間は平均35分と、スマートフォンアプリとしては非常に長い利用時間を実現しております。
 さらに好み分析以外にも、質の高いオリジナル動画を自動で厳選する機能も搭載したことにより、ユーザーはいつも見ているお気に入りのジャンルだけでなく、自分が知らない新しい分野の動画を発見する楽しさも味わうことができます。動画のジャンルはエンターテイメントを中心に、映画、音楽、びっくり映像、裏ワザ、アイドル、アニメ、スポーツ、ライフスタイルなど様々で、150万件以上を配信。さらに、Twitter、Facebook、LineなどのSNS上でも動画のシェアができ、コメントを楽しむこともできます。

【背景】
 無料動画アプリTopBuzz Videoを開発・運営しているByteDance株式会社は、2016年末に日本法人を設立。今年3月に東京事務所を正式にオープンさせました。ByteDanceは中国国内向けのニュースアプリToutiao(今日頭条)で7億ダウンロードを達成し、大きな注目を集めているグローバル企業です。日本で若者を中心に動画アプリの需要が高まっているトレンドを受け、高品質なサービスを提供するためにTopBuzz Videoを2016年9月にローンチしました。今年3月には総再生数1億回を突破し、ダウンロード数100万を達成。さらに、今年に入りAFPBB News、AP、Afloなどを始めとした多くのパブリッシャーと業務提携を行い、動画コンテンツの多様化を実現しています。

TopBuzz Videoの公式SNSアカウント:
ツイッター:リンク
フェイスブック:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事