logo

茶々保育園グループ 保育園と保護者をつなぐコミュニケーションサービス『kidsly(キッズリー)』 2017年4月1日(土)より、全園本格導入開始!

社会福祉法人あすみ福祉会 2017年03月28日 15時00分
From PR TIMES

~保護者の満足度は97%超! 4月開園予定の新園でも保育現場のICT化を強化~ リンク

 「オトナな保育園」をコンセプトに関東近県12園を展開する、茶々保育園グループ(理事長:迫田健太郎 所在地:埼玉県入間市)は、株式会社リクルートマーケティングパートナーズ (代表取締役社長:山口 文洋 所在地:東京都中央区)が提供する保育園と保護者をつなぐ、コミュニケーションサービス『kidsly(キッズリー)』のテスト運用を終了し、2017年4月1日(土)より法人全園・全クラスに本格導入いたします。



[画像1: リンク ]

 2016年5月より当法人に試験的に導入されていた『kidsly(キッズリー)』は、保育現場や子どもの様子を保護者にタイムリーに伝えることを可能にしたコミュニケーションサービスとして、実際に使用した保護者の皆様より大変高い評価をいただきました。また、当法人としても保育スタッフの負担となっている書物タスクの軽減や、保護者とのより密なコミュニケーションの実現など、保育の業務において効果を実感できたため、全園にサービスの本格導入を実施することに致しました。

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



 


今後は、今まで以上に積極的に『kidsly(キッズリー)』を活用していくことで、保育士の働きやすい環境作りだけでなく、保護者の満足度も高めていくことが出来るよう保育現場のICT化を推し進めて参ります。

■『茶々そしがやこうえん保育園』について

[画像4: リンク ]

2017年4月には、国家戦略特区制度を活用した日本初の都市公園内保育園『茶々そしがやこうえん保育園』の開園を予定しております。
本園では、最新のデジタルデバイスやインターネットなどのテクノロジーを積極的に保育に取り入れた「クリエイティブ教育」を実践して参ります。
公園内という立地からは想像できないほど、無機質でシンプルな園舎には子どもたちが映像を見たり、プレゼンテーションをしたりするための「クリエイティブルーム」を完備し、子どもたちの知性や感性、積極性を刺激し、さまざまな問題を解決できる思考力や発想力を養います。


■kidsly (キッズリー)機能説明
●登降園連絡:登園・遅刻・欠席状況を毎日簡単かつ便利に管理できます。

●連絡帳:園児の様子を保護者と共有し、園児の理解と双方のコミュニケーションを深めることができます。
簡単に記入ができ、多様な表現が可能となります。(写真やスタンプもおくれます。)

●写真:保育の様子を写真で伝えることで、保護者の安心を醸成し、よりオープンなコミュニケ―ションが
実現出来ます。

●個別連絡:緊急で保護者の方に連絡が出来る機能です。電話に出られない状況でも確実に伝えることが
可能です。

●園からのお知らせ:保育園からのお知らせ(持ち物の連絡、行事の連絡など)をプリントに替わって、
保護者に一斉連絡ができる機能です。

●カレンダー:1年間のイベントをカレンダーで表示し、保護者に前もってお伝えすることができます。

※新たな機能は今後随時追加されていく予定です。
<URL>リンク

■茶々保育園グループ(社会福祉法人あすみ福祉会)概要
「オトナな保育園」をコンセプトに関東近県12園を展開する保育園グループです。1979年、埼玉県入間市の”茶畑の真ん中”に第一号園を設立以降、”丁寧に寄り添い、子どもを一人の人間として尊重する”という理念を元に、独自のモノサシを持ち保育を行っております。また、厚生労働省イクメンプロジェクトのメンバーでもある『おちまさと氏』を迎え、地域社会との交流を目的とした「ちゃちゃカフェ」の設置や、保育士の地位向上に向けた「オリジナルウエア開発」や「スタッフ名刺制度の導入」など、保育業界を変える新たな取組を積極的に行っております。2017年4月には、国家戦略特区制度を活用した世田谷区初の都市公園内保育園『茶々そしがやこうえん保育園』の開園を予定しております。

法人名  :社会福祉法人あすみ福祉会
本部 :〒358-0026 埼玉県入間市小谷田上ノ台64
理事長       :迫田健太郎
ホームページ  :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事