logo

100万本の花々と緑で彩る「第33回全国都市緑化よこはまフェア」 開催

横浜市 2017年03月28日 12時00分
From Digital PR Platform


横浜市では、これまで横浜が培ってきた歴史と文化、緑の取組をさらに拡げ、「美しい花と緑豊かなまち横浜」を実現し、100万本の花々と緑で街を彩る「第33回全国都市緑化よこはまフェア」(以下「よこはまフェア」)を、3月25日(土)より開催しています。

「全国都市緑化フェア」は、国土交通省提唱の下、1983年から全国各地で開催されている花と緑の祭典で、横浜市開催は初となり、通算33回目となります。

愛称は、「ガーデンネックレス横浜2017」。サクラ、チューリップに加え、開港まもなく横浜から入り全国に普及したと言われる、市の花であるバラの3つをテーマフラワーに、横浜市内の花卉(かき)生産者の協力も得て、季節ごとに美しい花々で、市内各地を彩ります。会期中は、都心臨海部の「みなとガーデン」と、よこはま動物園ズーラシアに隣接する、自然豊かな「里山ガーデン」の2箇所をメイン会場に、三溪園、八景島、横浜イングリッシュガーデンをはじめとする7つのパートナー会場とも連携し、「よこはまフェア」を盛り上げてまいります。


◆「みなとガーデン」
今春 横浜でしか見られないチューリップの新品種、約100種類の香りの草花を集めた「香りの庭」、横浜開港当時の雰囲気を再現したミニチュア西洋館は必見。チームラボによる光と音のアート空間も登場

「みなとガーデン」は、山下公園、横浜公園、港の見える丘公園、グランモール公園、日本大通り、象の鼻パーク、運河パーク、新港中央広場の計8エリアで展開します。横浜公園では、時間とともに白からピンク色に移り咲きし、この春、横浜でしか見られないチューリップの新品種「ラバーズタウン」が登場。市民によって植えられた69種16万本のチューリップも咲き誇ります。

港の見える丘公園では、約100種類の香りの草花を集めた「香りの庭」が、来場者を優しく包み込みます。さらに、山手西洋館を模したミニチュアもお目見えします。そのほか、12品種100本のサクラコンテナが登場する山下公園、5月からはバラが各所で一斉に開花するなど、春から初夏にかけた絶好の散策スポットとして皆様をお迎えします。

夜は、ウルトラテクノロジスト集団チームラボによる光と音のアート空間「人と木々とクリスタル花火」を、全長210m高さ14mの規模で展開。フェア公式テーマソングGReeeeN「キミマツ」との連動演出も行うほか、山下公園、横浜公園、日本大通りで行うライトアップにより、光のトンネル、光のじゅうたんとなった花々が、道行く人々を感動に誘います。


◆「里山ガーデン」 
横浜の農家が育てた地場産の花々で彩る、市内最大級10,000m2の大花壇!

「里山ガーデン」は、自然豊かな里山の景観が広がります。サクラ、チューリップに加え、横浜市内産のパンジー、ビオラをはじめとする、市内最大級10,000m2の大花壇は、「よこはまフェア」最大の規模で、色とりどりの春の花を、圧巻なスケールでお楽しみいただけます。

また、樹上から森を滑走する空中アスレチックをはじめ、グランピングやツリーテント、スラックラインなど幅広く体験いただけます。森の中のカフェ(MORI cafe)では、やオリジナルパンケーキなどをご用意。都会の喧騒から離れた里山ガーデンで、港エリアとは異なる緑豊かな横浜の魅力を体感いただけます。

「よこはまフェア」の開催期間は、3月25日(土)から6月4日(日)までの72日間で、国内や海外から訪れる方々を迎え、約500万人の来場者を見込んでいます。



--「第33回全国都市緑化よこはまフェア」 その他の見どころ--

◆GReeeeN Gardenで「キミマツ」MVフルバージョンを初公開
 〔赤レンガ倉庫1号館2階〕

「よこはまフェア」では、デビュー10周年の節目を迎えた人気ボーカルグループ「GReeeeN」を起用。フェア公式テーマソング「キミマツ」のミュージックビデオフルバージョンを、GReeeeN Gardenで限定初公開します。さらに、彼らの直筆サインをプリントしたフェア応援メッセージも登場。GReeeeNの足跡を辿った数々の展示も行うなど、GReeeeNファン必見の企画展を3月29日より6月4日まで行います。

~GReeeeN「キミマツ」について。~
 横浜の地を舞台に、男女の絆を描いたテーマソング「キミマツ」。作詞・作曲するにあたり、GReeeeNは、自身の足でフェア開催予定地を歩き、横浜開港の歴史と発展について学び、従来の楽曲制作以上に長い時間を掛けて構想を練りあげました。「キミマツ」ショートバージョンは、「よこはまフェア」公式サイトにて1月より公開しています。

 さらに、フェア期間中は、「里山ガーデン」最寄り駅である相鉄線「鶴ケ峰駅」「三ツ境駅」電車到着メロディーとして採用。また、みなとみらい線「みなとみらい駅」の改札外コンコースで、「キミマツ」BGM放送をお楽しみいただけます。

<「相鉄線」 発車メロディーについて>
  ・場所:相鉄線 「鶴ケ峰駅」「三ツ境駅」 上下線 到着メロディー
  ・放送時間:終日(上りホームはサビの部分、下りホームはイントロが流れます)
  ・放送期間:平成29年3月25日(土)~6月4日(日)

<「みなとみらい線」 BGM放送について>
  ・場所:みなとみらい線 「みなとみらい駅」 改札外コンコース
  ・放送時間:9:00~21:00
  ・放送期間:平成29年3月25日(土)~6月4日(日)(予定)


◆自治体出展花壇〔日本花通り、横浜公園〕など
「コンテナからあふれだす各地の街並み・風景花壇」をテーマに、次回の緑化フェア開催地である八王子市をはじめとする、全国22自治体の個性あふれる花壇が日本大通りと横浜公園に彩りを添えます。

また、市内を中心とする45の企業・団体による花壇が各所でお披露目。市民や学校主導の企画もあり、産官学民一体となった緑化フェアとなっています。


公式HP: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事