logo

【フジテレビ】新作FODオリジナルドラマ1作品・バラエティ3作品、『あいのりREBOOT』(仮)のメインMCなどを発表「2017 FODコンテンツ発表会」開催 2017年3月24日(金)

ゲストにベッキー、チャン・イーシン、山下健二郎(三代目 J Soul Brothers)、町田啓太(劇団EXILE)、八木将康(劇団EXILE)、Leolaが登壇

ベッキー、チャン・イーシン、山下健二郎(三代目 J Soul Brothers)、
町田啓太(劇団EXILE)、八木将康(劇団EXILE)、Leola登壇
「2017 FODコンテンツ発表会」開催
新作FODオリジナルドラマ1作品・バラエティ3作品、『あいのりREBOOT』(仮)メインMCなどを発表
2017年3月24日(金)
リンク



 株式会社フジテレビジョン(本社:東京都港区、代表取締役社長:亀山千広、以下フジテレビ)は、フジテレビ本社屋オフィスタワーに於いて「2017 FODコンテンツ発表会」を開催いたしました。FODオリジナルコンテンツの新作として、バラエティ3作品、ドラマ1作品の発表をはじめ、人気番組「あいのり」の新シリーズ『あいのりREBOOT』(仮)のメインMCにベッキーが決定したことなどを発表しました。

[画像1: リンク ]


 「2017 FODコンテンツ発表会」は、フジテレビアナウンサー生田竜聖・久代萌美による進行の元、2017年度におけるFODの戦略や方針、オリジナルコンテンツの新作ラインナップ発表、内容の紹介、その他FODに関する情報を発表するイベントです。

 各コンテンツの出演者の中から、ベッキー、チャン・イーシン、山下健二郎(三代目 J Soul Brothers)、町田啓太(劇団EXILE)、八木将康(劇団EXILE)、Leolaがゲストとして登檀いたしました。

 今回の発表会でご紹介した新コンテンツにとどまらず、FODでは連続ドラマや、バラエティなどたくさんの新作の配信を随時予定しております。フジテレビでは、FODのオリジナルコンテンツ制作に今後とも注力し、他サービスとの差別化はもちろん、他プラットフォームと共同して番組制作をしていくことで、サービスや番組制作の多角化を図り、ユーザーの希望や利便性に沿える柔軟なサービスを模索してまいります。今後ともFODのコンテンツにご期待ください。

■2017年FODにおける戦略と方針の説明の様子
フジテレビコンテンツ事業局長 山口真から、2017年度のFOD戦略・方針について発表いたしました。「“淘汰”の時代に入った動画配信サービスにおいて、今後FODはSVOD、TVOD、ADVODを組み合わせた※UVOD(Ultimate Unique Ultra Video On Demand)という配信サービスを完成形と考え他社との差別化を図り、また、若者向けドラマに強いというフジテレビの特性を活かし、愛着心をもって視聴いただける顧客の拡大を目指し、唯一無二のプラットフォームとして、この“淘汰”の時代を勝ち抜き、4M(地上波、CS放送、BS放送、インターネット)の価値最大化に貢献したい。」とコメントしました。
また、2017年度の取組としては、競合他社に質・量とも劣らないラインナップを強力にプッシュし、オリジナル番組制作量を、前年の約3倍の500時間と想定し、オリジナルコンテンツの充実に力を入れていくことを話しました。
※UVODはFOD独自の造語です。

■FODラインナップ発表の様子
FODオリジナル作品のラインナップ発表では、バラエティ12コンテンツ(新作3つ含む)、ドラマ&アニメ13コンテンツ(新作1つ、CS・海外リメイク5つを含む)を紹介いたしました。

新作バラエティは、メイプル超合金の2人が、自らの冠番組ながら毎回ゲストとして登場する『ゲスト メイプル超合金』、シャイな矢作兼(おぎやはぎ)と山崎弘也(アンタッチャブル)の2人が、所属事務所の後輩と仲良くなるための番組『矢作と山崎と』、マキタ研究所所長・マキタスポーツと副所長・平井“ファラオ”光(馬鹿よ貴方は)がオフィス北野の若手芸人とともに、気になるテーマについて徹底的に研究し、世の中に新たな価値を提示する『マキタ研究所』の3作品を発表しました。

新作ドラマとしては、次世代の若手女優たち12人が、それぞれ主役を演じていく12本のFODオリジナルオムニバスドラマ『&美少女~NEXT GIRL meets Tokyo~』が、4月5日(水)0時00分より配信開始(以降、毎週水曜日更新)するだけでなく、4月12日(水)26時00分より地上波でも放送が決定したことを発表しました。

また、CS・海外リメイクの作品として発表されたドラマ、中国版『プロポーズ大作戦』より、主演のチャン・イーシンが登壇いたしました。本作品は、2007年に月9枠で放送された、山下智久・長澤まさみが主演を務めたラブコメディー『プロポーズ大作戦』の中国版リメイク作品です。チャン・イーシンに、どのようなドラマか聞くと、「とても良い連続ドラマで面白い作品なので、よろしくお願いします。」とコメントし、さらに、撮影中辛かったことを聞くと日本語で「大丈夫です!」と返答し会場を沸かせ、最後に「みなさん会いたかったです。がんばります!」と視聴者へのメッセージを残しました。

■他プラットフォームとの取組みについての発表の様子
FOD×dTV共同制作ドラマ『Love or Not』から、主演の山下健二郎(三代目 J Soul Brothers)、町田啓太(劇団EXILE)、八木将康(劇団EXILE)が登壇しました。撮影現場の様子を聞かれると、山下健二郎から「現場はとても楽しく、昔から3人で一緒にいるメンバーなので、最初に現場に入る前に焼肉を食べながら、女性陣と仲良くなれるかなとミーティングをしていたら、最初に撮影したシーンが合コンのシーンで、監督の狙いなのかと思いました。」と笑いを誘いました。ドラマの内容については「非常にまっすぐなラブコメディーになっていて、年齢を問わず誰が見ても楽しめる内容になっていますので是非見て欲しいです!」とコメントしました。
その後、歌手のLeolaが登壇し、アコースティックギターを弾きながら、本ドラマの主題歌「Mr.Right」を披露しました。

さらに、FOD×Netflix共同制作バラエティ『あいのりREBOOT』(仮)のメインMCがベッキーに決定したことを発表しました。登壇したベッキーから、メインMCに抜擢された感想を聞くと「みなさんも何故、恋愛偏差値の低いベッキーが!?と思っているかもしれませんが、私も皆さんと同じように驚いています。」とコメントし、また、学生時代『あいのり』の大ファンだったことを打ちあけ、「あいのりと両想いになれた!」と喜びを露わにしました。メインMCのオファーがあった際には「ラブワゴンに乗るほうのオファーだと思いました。どれだけ恋愛を心配されているのだろうと。」とさらに会場を沸かせました。最後に「この番組を通してわたしも成長していきたい。」とMCに対する意気込みを語りました。

[画像2: リンク ]



◇ FOD(フジテレビオンデマンド)概要
動画・ライブ・電子書籍からなる総合エンターテイメントサイトです。PC・スマートフォン・タブレットから、
いつでもどこでもご利用いただけます。
■サイト名: 「FOD(フジテレビオンデマンド)」
[画像3: リンク ]

■利用料金: FODプレミアム(月額888円(税抜))
       月額定額の見放題コース(月額350円~1,500円(税抜))
     月額ポイントコース(月額300円~2,000円(税抜))
※ポイントが足りない場合はチャージが可能です。
■対象端末: PC(WIN・MAC)
スマートフォン、タブレット(iOS対応端末・AndroidTM対応端末・Kindle Fire)
■U R L: リンク
※本文中に記載の会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

◇ 株式会社フジテレビジョン 会社概要
会社名: 株式会社フジテレビジョン
代 表: 代表取締役社長 亀山千広
所在地: 〒137-8088 東京都港区台場2-4-8
設 立: 平成20 年10 月1 日(新設分割のため)
U R L : リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。