logo

講談社「モーニング」&集英社「週刊ヤングジャンプ」が、合同企画「春のセンバツ野球漫画決勝戦」を展開中!

高校野球を舞台とした『バトルスタディーズ』の単行本9巻と、中学野球(シニアリーグ)を舞台とした『BUNGO-ブンゴ-』9巻が、それぞれ発売になったことを記念して、「モーニング」「週刊ヤングジャンプ」両誌でコラボ企画を展開中です。



3月23日(木)発売の「モーニング」17号と「週刊ヤングジャンプ」17号で、『バトルスタディーズ』の著者・なきぼくろ氏と、『BUNGO-ブンゴ-』の著者・二宮裕次氏の対談記事を掲載中です。


記事中では、PL学園野球部出身のなきぼくろ氏が、シニア時代の思い出なども語っています。また、『バトルスタディーズ』の主人公・狩野笑太郎と、『BUNGO-ブンゴ-』の主人公・石浜文吾が、それぞれの所属チームのユニフォームを交換して着用したビジュアルを公開しています。

[画像1: リンク ]


掲載しきれなかった記事内容の全文は、Webサイト「高校野球ドットコム」にアップされます。


さらに、発売中の『バトルスタディーズ』9巻と『BUNGO-ブンゴ-』9巻では、コラボビジュアルを使用したクオカードが当たるキャンペーンを実施中。詳細につきましては、それぞれの単行本の帯をご確認下さい。

[画像2: リンク ]


なきぼくろ
大阪府出身。
元PL学園野球部員で、高校3年の夏にレギュラーとして甲子園に出場した、異色の漫画家。
『どるらんせ』で、2013年「前期MANGA OPEN奨励賞」&「eBook Japan賞」をW受賞。
2014年8月、「週刊Dモーニング」新人増刊号に『バトル・スタディーズ』を掲載、好評につき連載化。

二宮裕次
愛知県出身。
2013年、「週刊少年マガジン」にて『LASTMANーラストマンー』(全3巻)で連載デビュー。
2014年、「週刊ヤングジャンプ」3号から『BUNGOーブンゴー』連載開始。

(c)なきぼくろ/講談社
(c)二宮裕次/集英社

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事