logo

「柏の葉スマートシティ」の街づくりが 「The MIPIM Awards 2017」の「BEST FUTURA MEGA PROJECT」を受賞


このたび、三井不動産株式会社が進めるスマートシティ戦略のフラッグシッププロジェクト「柏の葉スマートシティ」(千葉県柏市)の街づくりが、MIPIM(※)が表彰する「The MIPIM Awards 2017」の「Futura Mega Project」(将来的な大規模開発プロジェクト)部門で最優秀賞を受賞いたしましたので、お知らせいたします。
MIPIMアワードは、世界の不動産業界において最も権威のある賞の一つであり、毎年さまざまなカテゴリーの中で、革新性や偉業を成し遂げた優れたプロジェクトが表彰されます。
(※)MIPIM(不動産プロフェッショナル国際マーケット会議)は、世界中から不動産・建築関係者が集うイベントで、MIPIM AWARDS では不動産及び建築的観点から価値の高いプロジェクトが毎年表彰されています。

<「柏の葉スマートシティ」について>
「柏の葉スマートシティ」は、2005年から当社が千葉県柏市のつくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」駅周辺において、公・民・学の連携のもと「環境共生」「健康長寿」「新産業創造」の実現を目指し、開発を行なっている課題解決型の街づくり事業です。

今回の「MIPIM Awards 2017」 の「Futura Mega Project」部門では、将来的な街づくりの可能性と環境配慮型の都市の実現、また地域に根付くコミュニティの形成に寄与するプロジェクトとして表彰されました。
柏の葉スマートシティでは、今後も国際学術研究都市・次世代環境都市の実現を目指し、その取り組みを推進してまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。