logo

国際的なソフトウエア・情報産業フェアCISIS 2017が6月15日、大連で開幕へ

China International Software & Information Service Centre 2017年03月21日 16時41分
From 共同通信PRワイヤー

国際的なソフトウエア・情報産業フェアCISIS 2017が6月15日、大連で開幕へ

AsiaNet 67880 (0414)

【大連(中国)2017年3月20日PR Newswire=共同通信JBN】
*「ニュー IT、ニュー・エコシステム、ニュー・イネーブラー」

第15回中国国際ソフトウエア・インフォメーションサービス・フェア(CISIS 2017)は、中国の大連市で「ニュー IT、ニュー・エコシステム、ニュー・イネーブラー」をテーマに6月15-18日に開催される。

このイベントには、広さ3万平方メートルの展示会場に世界30以上の国と地域および中国国内の50か所から参加する2000の製品展示会と1000のプロジェクトが含まれている。3000人以上のバイヤーと1000人の著名な講演者、200のメディアがこのイベントに参加する。

CISIS 2017には、国際協力、インテリジェント産業、インテリジェント・マニュファクチャリング、スマート・イノベーション、科学・技術など10の特別展示パビリオンが含まれている。また以下10の特別サミットも開催される。サミット・フォーラム、トレンド&ポリシー・フォーラム、アウトソーシング年次会議、スマート・マニュファクチャリング・フォーラム、イノベーション・フォーラム、起業家サミット、教育フォーラム、クロスボーダー・eコマース・フォーラム、ビッグデータ・フォーラム、モバイル・eコマース・サミット。CISIS 2017の詳細は、公式サイトwww.cisis.com.cn. を参照

CISIS 2017は20の新市場に進出している。これは2方面の努力によって行われた。シリコンバレー、イスラエルを含む先進国市場では、プロジェクトでイノベーションを発揮した企業にCISISへの参加を招請する一方、中国政府の「一帯一路」イニシアチブで中国に進出できるようになったロシア、アラブ諸国の一部を含む新規および前途有望な市場、およびメキシコを主目標とする新興市場での努力の結果である。

CISIS 2017が開催される大連市は、中国政府による同市の産業刺激策と中国のグローバル化におけるソフトウエア産業のモデル都市に指定された結果、情報技術とビジネス処理アウトソーシングの重要なオフショアセンターになっている。第15回CISIS組織委員会は、ソフトウエアと情報セクターに関心のあるすべての人に対し、6月のフェアへの参加を招請する。6月は大連市が最も季候の良い時期であり、海沿いであることから心地よい海風で快適な気温となり中国最良の環境に恵まれた場所になる。

▽問い合わせ先
Ms. Yu Man
Phone: +86-411-8365-5295
Email: yum@cisis.com.cn

ソース:China International Software & Information Service Centre

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事