logo

GapKids & babyGapから新しい春のスクールスタイルを提案

ギャップジャパン株式会社 2017年03月17日 07時00分
From PR TIMES

入園入学、新学期シーズンに向けたデジタルルックブックを発表



2017年春、GapKids & babyGapは新学期を迎える子供たちのアウトフィットや通学グッズを、楽しいスクールライフのイラストにのせたデジタルルックブックを通して提案します。

フランス・パリ発のキッズファッション誌「MilK JAPON」で活躍するコラージュ作家の大野彩芽さんを起用し、Gapの豊富なラインナップの中からセレクトした入園入学・新学期に最適なアイテムを、MilK JAPON監修のもと、ファッショナブルな切り口で表現しています。

「Prep Style」では、男の子にオックスフォードシャツとブロックチェックのショートパンツを合わせたクールでちょっぴり生意気なフォーマルスタイル、女の子は陽気な春を感じさせるフレッシュなイエローが可愛いチュールスカートや、通学や休日のお出かけにも活躍する大人顔負けのトレンチコートを提案します。


[画像1: リンク ]



「Play Style」では、スポーツライン “GapFit”のショートパンツやDCコミックスとのスーパーヒーローコラボT、ガールズでは新しいシルエットのクロップドレギンスが登場。スタイリッシュでアクティブな子供たちにぴったりなスポーツラインが揃います。

[画像2: リンク ]



雨の日でも登校が楽しくなる「Rainy Day Style」では、シーズンレスに活躍する取り外し可能なフード付ウィンドブレーカーを、「School Bags」や「Shoes」では、毎日の通学に欠かせない、デザインと機能性を兼ね備えたアイテムの数々を提案します。


[画像3: リンク ]


子供たちの新生活をセレブレイトする、入園入学・新学期に最適な、Gapのオプティミスティックなコレクションをお楽しみください。


新しい春に、“Refresh your closet! Refresh you!“
『Gap Recycling Project -衣服リサイクルプロジェクトスタート-』
3月1日(水)~5月31日(水)までの期間、全国のGapストアでは、不要になった衣服を回収するリサイクルプロジェクトを行います。
集まった衣服は、国際協力支援を行う認定NPO法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ) との共同プロジェクトを通じ、ミャンマーとベトナムの貧困地域の人々のサポ―トに活かされます。
詳細はリンクをご覧ください。

[画像4: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。