logo

シーメンス、次世代のデジタル・エンジニアリング人材の育成でASMEと連携

・シーメンス、エンジニアリング専攻の学生に向けた一連のASME E-Festsイベントのスポンサーに就任

・E-Festsイベント参加者にCADソフトウェアのSolid Edgeを無償提供

シーメンスPLMソフトウェアは、将来のデジタル・エンタープライズへの就職を希望するエンジニアリング専攻の学生に向けた継続的な育成支援の一環として、ASME(アメリカ機械学会)が世界中で開催しているASME E-Fests(TM)をプラチナ・スポンサーとして支援しています。E-Fests(Engineering Festivals)は、エンジニアリング専攻の学生が知識を拡げ、新しいスキルを試行して発表し、イノベーションについて深く学ぶことができる2泊3日のイベントです。このイベントは、製品のデジタル設計、高度な製造技術、ロボット工学技術に焦点を当てて、次世代のエンジニアや専門技術者を刺激して育成することを目的にしています。シーメンスは、E-Festsで行われるコンテストのひとつである「Innovative Additive Manufacturing 3D challenge(IAM3D)」の独占スポンサーとして、すべてのASMEコンテストにわたって学生が無償で使用できるCADソフトウェアのSolid Edge(R)を提供しています。

ASME会長のK. Keith Roe氏は、「シーメンスがE-Festsのスポンサーになってくれたことで、このような高い評価と評判をいただく組織作りができたことを非常に喜んでいます。シーメンスがE-Festsに関わってくれたことで、学生やキャリアの浅いエンジニアを業界大手企業に引き合わせるというこのプログラムの目的が促進されます」と述べています。

シーメンスは、ASME E-FestsのようなSTEM(科学・技術・工学・数学)イベントを通して学生にベスト・プラクティスのカリキュラムやトレーニングを提供しています。このイベントで行われる各種コンテストで、製造業で使用されている産業用ソフトウェアを実際に使用できるので、学生は将来のキャリアに活かすことができます。Solid Edgeは、3D設計、シミュレーション、ビジュアライゼーション、製造、設計管理など、あらゆる側面の製品づくりを加速する直感的な製品開発ソフトウェア・ソリューションです。実社会で活用されているツールを無償で提供することで、製造業におけるスキル不足を解消し、Industrie 4.0に求められるスキルを備えた人員の輩出へとつながります。

エンジニアリングと製造の教育改善に取り組むシーメンスのリーダーシップにより、学生だけでなく製造業も恩恵を受けることができます。シーメンスはIAM3Dコンテストのスポンサーを務めますが、このコンテストでは、学生がアディティブ・マニュファクチャリング技術を活用して新製品の設計や、既存の製品をリエンジニアリングするなどして、エネルギー消費量の最小化とエネルギー効率の改善を競います。学生には、シーメンスと共創作業をしているイノベーション企業のLocal Motorsが開発したプラットフォームが供与されます。このプラットフォーム上でチーム・メンバーが協力し合って設計してバーチャル・プロトタイプの作成に取り組みます。優勝者はASME主催の2017 International Design and Engineering Technical Conferenceに進んでまた新しいステージで腕を競い合うことになります。参加者はこれらのコンテストを通してスキルを磨き、実社会で経験を得ることで、いち早くキャリアをスタートさせることができ、企業側は優秀な人材の確保を期待できます。

シーメンスPLMソフトウェアのアカデミック・パートナー・プログラム担当グローバル・ディレクターのDora Smithは、「デジタライゼーションを担う次世代のエンジニアや製造者を育成するには製造業との強力なコラボレーションが非常に重要となっています。当社がASME E-Festsのパートナーになっているのも、製造業と教育機関を結び付けて、非常に有能な将来のエンジニアを育成する取り組みの一環です」と述べています。

ASME E-Festsは、3月3日~5日、インドのLNM Institute of Information Technologyで開催されるのを皮切りに、3月17日~19日にネバダ大学ラスベガス校で、4月21日~23日にテネシー工科大学で開催されます。

ASME E-Festsの詳細については、リンクをご覧ください。
イベント登録の詳細については、それぞれ下記のサイトをご覧ください。
E-Fest Asia Pacific:リンク
E-Fest West:リンク
E-Fest East:リンク


シーメンスPLMソフトウェアについて
シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンスデジタルファクトリー事業本部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)とMOM(製造オペレーション管理)のソフトウェア、システムおよび関連サービスにおいて世界をリードするグローバル・プロバイダーです。これまで世界140,000社以上のお客さまにサービスを提供し、1,500万ライセンス以上のソフトウェアの販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地とし、数多くのお客様と協働して各種産業向けソフトウェア・ソリューションを提供しています。これによりお客様がイノベーションを実現し、世界中で競争優位性を常に確保できるよう支援しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細は www.siemens.com/plm にてご覧いただけます。

シーメンスAG について
シーメンスAG(本社:ベルリンおよびミュンヘン)は、165年以上もの間、卓越したエンジニアリングとイノベーション、品質と信頼性、そして国際性を象徴するグローバルなテクノロジー企業であり続けています。電化、自動化、デジタル化の分野を中心に世界200カ国以上で事業を展開しています。シーメンスはエネルギー効率に優れた省資源技術を世界でもっとも多く提供している企業のひとつであり、海洋風力発電の建造では世界一、コンバインドサイクル発電では主要サプライヤー、送電ソリューションでは大手プロバイダー、そしてインフラストラクチャー・ソリューションならびに産業向け自動化ソリューションとソフトウェア・ソリューションのパイオニアです。さらにシーメンスは、コンピューター断層撮影や磁気共鳴画像診断システムなどの医用画像診断装置の大手サプライヤーでもあり、また臨床診断および臨床情報技術のリーダーでもあります。2016年9月30日を期末とする2016年度における売上は796億ユーロ、営業利益は56億ユーロでした。2016年9月末現在の全世界の社員数は351,000人です。
シーメンスに関する詳細は www.siemens.com にてご覧いただけます。

注意:Siemens、SiemensのロゴおよびSimatic ITはSiemens AGの登録商標です。Solid Edgeは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。

ASMEおよびASME E-FestsはAmerican Society of Mechanical Engineersの商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事