logo

メディアやブログの救世主? メディアやブログを簡単にマンガ化できる『アイキャッチャー』をリリース - (株)ニューロープ

株式会社ニューロープ 2017年03月16日 09時10分
From PR TIMES

アイキャッチャーを使えば非デザイナーでも見出し画像やチラシを簡単に作ることができます!

「漫画で分かる」というキャッチフレーズの書籍が書店の棚を賑わせています。「漫画」を情報発信に表現手法として活用されることは珍しくありません。一方で、ネットメディアの記事や個人が制作するチラシなどにこの漫画要素を取り入れるのは、予算面からもなかなか難しいもの。
アイキャッチャーは、「漫画で分かる」をフリーにします。
東京都の選出するアニメクリエイター8組に選ばれた山元隼一が描いたイラストを初め、約500点の素材が商用フリーで利用可能です。



[画像1: リンク ]

ファッションの#CBK(カブキ)などを運営する株式会社ニューロープ(本社:東京都豊島区 代表取締役社長:酒井 聡)は、クリエイティブを支援するウェブサービス『アイキャッチャー』を日英2ヶ国語で開始しました。

メディアやブログ、チラシなどを簡単に漫画ナイズできるウェブサービス

[画像2: リンク ]

アイキャッチャーは、非クリエイターのクリエイティブ活動を支援する目的で運営されています。
東京都の選出するアニメクリエイター8組に選ばれた山元隼一の描くイラストを初め、アイコンや飾り罫など、既に500点近くの商用利用可能なフリー素材が用意されています。

例えばブログの見出し画像やチラシ、企画資料など、アイキャッチャーの素材をぽんぽんと並べるだけで、簡単に漫画調に仕上げることができます。

非デザイナーでもメインビジュアルを制作できる『AI-MAKER』

[画像3: リンク ]

サイトに組み込まれている画像編集ソフト『AI-MAKER』を使えば、IllustratorやPhotoshopなどの高価なグラフィックソフトを持っていなくとも、使いこなせなくとも、素材をオリジナルのクリエイティブにカスタマイズできます。
ウェブベースで動き、専門知識も不要。ブログのアイキャッチ画像を作ったり、ちょっとしたバナーを作ったりするのに最適です。

『非デザイナーのためのデザイン講座』もサイト内で連載
サイト上では『非デザイナーのためのデザイン講座』も連載されています。
元デザイナーの上司徳島と新卒社員の平里あいを中心に会話調で展開する本講座は、読みやすくも内容が充実しており、既に多くの読者から支持を得ています。なお『アイキャッチャー』の素材を利用すれば、この講座と同じような会話調のブログ記事も簡単に作ることができます。
[画像4: リンク ]

クリエイティブの生産性を上げることが目標
非デザイナーがデザインのことを理解し、簡単なクリエイティブを自分でこなせるようになることで、デザイナーはより高次のデザイン業務にフォーカスできます。
また、マーケターがデザイナーに近い視点でコミュニケーションすることで、ディスカッションがより建設的になり、最終的なアウトプットは洗練されていくことになります。このような好循環を経て、クリエイティブ全体の生産性が高まっていくことを運営チームは願い、サービス運営に取り組んでいます。
[画像5: リンク ]

山元隼一

[画像6: リンク ]

アニメーション作家、アニメーションディレクター

東京都の選出するアニメクリエイター8組、tokyo creators nextに選出
2009年、九州大学芸術工学部画像設計学科卒業。
2011年、九州大学大学院芸術工学府デザインストラテジー専攻を卒業。
大学時代より国内外のアニメーションコンペで多数グランプリなどを受賞。
学生時代からNHKや民放番組のキャラクターデザイン•アニメーションなどを手がけ、大学院にてデザインストラテジー修士を獲得後に独立。
フリーランスとしてOVA、TVCM、ゲームムービーの監督やTVドラマ、舞台、ライブのアニメーション制作など幅広く活動している。
代表作は「熱血人面犬」「ジョブチューン」「トラウマスター」など多数。

AI-CATCHER(アイキャッチャー): リンク
山元隼一公式サイト: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事