logo

お部屋を巡回して空気をキレイにするロボット空気清浄機 ATMOBOT 650 を3月31日に発売

エコバックスジャパン株式会社 2017年03月16日 09時03分
From 共同通信PRワイヤー

2017年3月16日

エコバックスジャパン株式会社

お部屋を巡回して空気をキレイにするロボット空気清浄機 ATMOBOT 650 を3月31日に発売

世界第2位の家庭用ロボットメーカー「ECOVACS」の日本法人エコバックスジャパン株式会社(本社:東京都新宿区)は、1 台でお部屋を移動しながら空気をキレイにするロボット空気清浄機「ATMOBOT 650」を、2017年3月31日よりECOVACS 直営のオンラインストアで発売いたします。

「ATMOBOT 650」は、あらかじめ設定した場所で空気清浄を行い、1 台でお部屋を巡回しながら空気をキレイにする家庭ロボット空気清浄機です。大きなお部屋でも設定した経路に沿って空気清浄を行うので、複数の空気清浄機を設置する必要がなくなります。
4 層構造の高品質フィルターで、PM2.5 や細菌などの微細な汚れまでしっかりとキャッチし、部屋のキレイな空気を保ちます。スマホアプリに連携させることで、空気の状態やフィルター交換時期の確認・タイマー設定などを行うことができます。
ATMOBOT 650 製品ページは こちら リンク

■ATMOBOT 650製品特長
・空気清浄機がお部屋の中を巡回 推奨フロア面積72畳
ATMOBOT 650 はロボット掃除機の様にお部屋中を移動して空気清浄を行うので、据置型の空気清浄機ではキレイにすることのできなかった広い空間の空気も浄化します。設定した経路に沿って廊下や別の部屋まで自動で移動し、1台で様々な場所の空気をキレイにすることができます。
・4層フィルターで微細な汚れや臭いもキャッチ
プレフィルター・HEPAフィルター・脱臭フィルター・HEPAフィルターの4層フィルターを搭載し、PM2.5や細菌などの微細な汚れやたばこの臭いなど、空気中の有害物質を取り除いてお部屋のキレイな空気を保ちます。
・急速に空気清浄する大風量 9m3/分
お部屋のどこからでも空気を吸引できる360 度の吸引口を採用し、大風量9m3/分の強力な吸引力で空気中の汚れをパワフルに吸引することで、短時間でお部屋の空気をキレイにすることができます。
・スマホで遠隔操作&モニター
スマホにECOVACS アプリをダウンロードすれば、ATMOBOT の全機能をスマホで確認することができます。お部屋の空気状況をチェックすることはもちろん、旅行などで長く留守にする場合でも、常に家の空気をキレイな状態に維持できます。
・一目でわかるモニター表示
本体には空気の汚れを数値化したPM2.5モニターを搭載されており、モニターの周囲に表示される円形のカラーバーは、空気の汚れを3色で表示します。(青:非常にきれい、紫:きれい、赤:汚れている)

上記の他にも、「自動充電機能」「音声でおしらせ機能」「フィルター交換時期表示機能」「曜日設定も行えるタイマー機能」「落下・衝突防止機能」などの機能が搭載されております。

■ATMOBOT 650製品仕様
型番:A650
カラー:プラチナホワイト(WA)
ロボット定格電力:50w
風量:9m3/分
バッテリー容量:5300mAh
フィルター:4層フィルター
(プレ・HEPA・脱臭・HEPA)
最長稼働時間:約70 分
本体モニター:PM2.5モニター
リモコン:付属
重量:9.6kg
寸法:直径350×高さ515mm
JANコード:4589914860819
希望小売価格:オープン(市場想定売価:89,900円(税抜)) 発売日:2017年3月31日

■試験データ
CADR(クリーンエア供給率)
 タバコ煙:400m3/h
 ホルムアルデヒド:≧190m3/h

CADRは、米国家電協会が定めた空気清浄機が1 分間あたりに供給する正常な空気の量を表した指標です。

長崎県のテーマパーク、ハウステンボスの「変なホテル」でも、発売開始時よりATMOBOT 650が空気清浄を行います。

■エコバックスは家庭用ロボット開発を10 年以上行ってきたリーディングブランドです。
窓の片面に張り付いて、窓1枚を丸ごとお掃除する窓用ロボット掃除機『WINBOT』と、床のゴミを吸い上げてお掃除する床用ロボット掃除機『DEEBOT』の開発・製造・販売を行っております。
窓用ロボット掃除機『WINBOT』では、窓に添えるだけで張り付き静音設計されたWINBOT 850、大型モップを搭載した2駆動清掃で高速清掃を行うWINBOT 950を発売。
床用ロボット掃除機『DEEBOT』では、LDSでお部屋の形状を把握してスマホに連動するDEEBOT R95、集めたごみをハンディ掃除機へ自動回収するDEEBOT 79、狭い隙間に入ってお掃除する超薄型モデルDEEBOT SLIMの発売など、今までない技術やアイディアで沢山の方々にご愛用いただいております。
エコバックスは日々研究を行っており、テクノロジーの面ではスマート・ドライブ システムやスマート・クリーニング・モップ システム等の特許技術を取得し、デザインの面ではECOVACSの製品が2016年グッドデザイン賞を受賞、世界のデザインアワードで有名なレッドドットアワードプロダクトデザイン賞を2年連続受賞しました。
また、2015年度イノベーションCESでは、水を使わない太陽光パネルクリーニング用品として、太陽光パネル掃除ロボット RAYBOT が、Tech For A Better World カテゴリ内でイノベーションアワードを受賞しました。
今後もエコバックスは、技術・デザイン等世界をリードしていくメーカーとして革新を続けます。
会社概要 リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事