logo

NSWとNTTデータ、医療関連分野におけるIoTビジネスで協業 ~両社の得意領域を連携し、医療関連企業へのIoT環境構築を支援~

NSW(日本システムウエア株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員社長 多田 尚二)と株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役社長 岩本 敏男、以下 NTTデータ)は、本日、医療関連分野におけるIoTビジネスにおいて協業することをお知らせいたします。

この度の協業は、NTTデータが医療関連分野で長年培ってきた業務ノウハウや営業力と、NSWが得意とする「Toami(トアミ)」を活用したIoTシステム構築技術を融合することにより、両社の強みを生かしながら、医療関連企業のIoTビジネス推進を積極的にサポートすることを目的としています。

NSWは、2013年よりIoTサービスを開発・構築するための専用クラウドプラットフォーム「Toami」を展開しています。デバイス管理やデータ管理、外部連携機能などを網羅したノンプログラミング開発基盤により、開発効率の大幅な向上とコスト削減を実現し、収集したデータの見える化や機器制御、データ分析などが可能なサービスとして、医療関連分野をはじめ、さまざまな業種・業態のお客様へ提供しています。

NTTデータのヘルスケア事業部では、レセプトオンライン請求や地域医療連携ネットワーク、医療関係のクラウドサービスなどを展開しています。昨今、医療関連分野では厚生労働省から医療機器へのネットワーク接続、電子機器接続時に関するガイドラインの遵守(※1)や医療機器におけるサイバーセキュリティの確保についての注意喚起(※2)が通知されています。このような社会的要求を背景に、NTTデータでは医療現場に求められるセキュリティに配慮した業務改善や医療機器等の故障検知、予防保全、および検査情報等を活用した診断支援など、IoTによる新たなビジネス領域の検討を行っています。

今回の協業においては、NTTデータが医療関連企業とのコーディネートを行い、その方針に基づいた「Toami」を活用したIoTシステムの構築をNSWが支援することにより、革新的なIoTサービスをお客様へ提供していきます。

■株式会社NTTデータからのエンドースメント
NTTデータのヘルスケア事業部門は、日本システムウエア様のIoTクラウドプラットフォーム「Toami」との医療分野におけるコラボレーションについて大いに期待をしています。
日本システムウエア様は、IoT/M2M領域において、こうした言葉が生まれる以前の黎明期から、同分野に積極的に取り組み、ファクトリー分野のみならず、分散する各所からの情報の集積や分析に豊富な経験をお持ちです。その日本システムウエア様に、弊社の医療/ヘルスケア領域における、ネットワークを介した医療情報の共有・共用など豊富な実績、また同分野ならではのセキュリティ対策や制度等への理解などに対し高くご評価いただきました。日本システムウエア様のLSIの設計・開発からアプリケーションの開発のみならず、クラウドサービスに至るワンストップで提供する技術力と「Toami」などとの融合により、ネットワークへの接続にご不安をお持ちになっている医療/ヘルスケア分野のお客様に、安心して先進的なIoTを導入できると確信しています。
今後もNTTデータのヘルスケア事業部門は日本システムウエア様と密に連携し、更なる日本のIoT市場の活性化と発展に寄与してまいります。

株式会社NTTデータ ヘルスケア事業部 第一統括部 医療情報ネットワーク担当 部長 田中 智康

注釈
※1: 厚生労働省「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン 第4.3版」(平成28年3月) 
リンク
今春、第4.4版に改版される予定ですが、同ガイドライン6章5に「医療等分野におけるIoT機器の利用」が新設される予定です。

※2: 厚生労働省「医療機器におけるサイバーセキュリティの確保について」(平成27年4月28日)
リンク
(薬食機参発0428第1号、薬食安発0428第1号 厚生労働省大臣官房参事官、厚生労働省医薬食品局安全対策課長より)

■関連リンク
IoTクラウドプラットフォーム「Toami」 リンク

■「Toami」(Powered by ThingWorx)について
IoTサービスを開発・構築するための専用プラットフォームです。収集したデータの見える化や機器制御をはじめ、データ分析などが行えます。デバイス管理やデータ管理、外部連携機能などを網羅したノンプログラミング開発基盤により、開発効率の大幅な向上とコスト削減を実現しています。

■ThingWorx (PTC IoTビジネス) について
PTC のIoT(モノのインターネット)事業であるThingWorx は、「モノがインターネットに接続されたコネクティッドな環境」において、アプリケーションの開発と実行を効率的に行うプラットフォームテクノロジーを提供しています。PTCのIoTテクノロジーポートフォリオの中心となるThingWorxは、接続性、デバイスクラウド、ビジネスロジック、ビッグデータ、データ解析、遠隔サービス等のアプリケーションを含む、世界初の完全なIoTプラットフォームを実現しています。この組み合わせは、企業が安全にアセットを接続し、すばやくアプリケーションを開発し、価値を生み出す新たなアプローチを切り開くことを可能にする、包括的なIoTテクノロジースタックを提供します。このテクノロジーを活用し、製造業、エネルギー、農業、輸送、政府関係機関等の幅広い市場における企業や機関が、すでにIoTの可能性を活かす取り組みを推進しています。 Webサイト: www.thingworx.com、www.ptc-jp.com Twitter: @ThingWorx、@PTC、@PTC_Japan

■株式会社NTTデータについて
NTTデータは、お客さまの変革パートナーとして、世界50カ国以上でITサービスを提供しています。グローバルな視野と、それぞれの地域、各国のお客さまのニーズに合わせた対応力をもって、コンサルティングからシステムづくり、システムの運用に至るまで、さまざまなサービスを最高の品質で提供します。
Webサイト リンク

■NSW(日本システムウエア株式会社)について
1966年に創業。各業種対応のシステム開発、大規模システム運営、データセンターでのアウトソーシングなどをワンストップで提供します。また、オートモーティブや通信分野などの組込みシステム開発を行うほか、LSIやボードの設計開発も手掛けています。これらの実績を生かし、IoTクラウドプラットフォーム「Toami」を中心とした、IoT/M2M分野の各ソリューションやサービス提供に注力し、IoTインテグレータNo.1を目指します。詳細は、リンクをご覧ください。

■サービス内容に関するお問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社)
ITソリューション事業本部
ビジネスイノベーション事業部
M2M/IoTビジネス部:大野
TEL:03-3770-0017
E-mail:m2m@list.nsw.co.jp

■報道関係者からのお問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社)
企画室広報担当:染葉(ソメハ)、清水
TEL:03-3770-4014
E-mail:kouhou@gw.nsw.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。