logo

情報システム学会 研究普及委員会 第20回「懇話会」開催

“情報システムプロデューサーの人材育成”をテーマに、政井寛氏の講演とパネルディスカッション

一般社団法人 情報システム学会((会長:伊藤重隆)研究普及委員会(委員長:宮川裕之 青山学院大学 社会情報学部教授)では、第20回「懇話会」を3月15日(水)青山学院大学青山キャンパス 総研ビル7階 第12会議室で開催します。
関心のある方なら会員・非会員を問わず参加出来ます。

情報システム学会 研究普及委員会「懇話会」は、産業界と大学とが協働して人間中心の情報システムを探求し、次の世代に継承していくことを見据え、前回(第19回)から「情報システムプロデューサー」をテーマに実施されています。
今回は、学会の「情報システムプロデューサー」の検討メンバーでもある政井寛氏(政井技術士事務所代表)が講演、その後ディスカッションが予定されています。
参加は基本的にオープン。会員・非会員を問わず、関心のある方はどなたでも参加出来ます。

■開催日: 2017年3月15日(水)午後6時30分~8時
■開催場所:青山学院大学青山キャンパス 総研ビル7階 第12会議室
 地図 リンク
■講演者:政井寛氏(一般社団法人 情報システム学会会員、政井技術士事務所代表)
■講演テーマ:
 「情報システムプロデューサー(ISP)のスキルと能力を鑑み、その育成(輩出)を考える」
■概要
 前回の懇話会で情報システムプロデューサー(ISP)の必要性について論じられた。今回はその必要なスキルと能力を提案する。
 しかし現実の企業でハードルが高いとされている情報システムプロデューサー人材の育成。どのように育成(輩出)すればよいか、持続的な仕組みにする方法はあるか、について論究する。
■参加費:無料

【情報システム学会(Information Systems Society of Japan)について】
設立は2005年。2010年7月1日より一般社団法人として活動を開始。
日本学術会議が認定した「協力学術研究団体」。
事務局所在地:〒102-0073 東京都千代田区九段北1-10-9 九段VIGAS 5階
連絡先:issj-office@issj.net
URL:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事