logo

フォントワークス、2017年4月より 「CI (コーポレート・アイデンティティー)」を一新コーポレートロゴ、LETS製品ロゴのリニューアル

フォントワークス株式会社 2017年03月09日 11時10分
From PR TIMES



フォントワークス株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長CEO:阿多親市、以下「フォントワークス」)は、2017年4月より、創業来初めてコーポレートロゴならびに主力フォントサービスである「LETS」製品ロゴをリニューアルし、CI(コーポレート・アイデンティティー)を一新いたします。

<新コーポレートロゴ>
[画像1: リンク ]



力強さと情熱を兼ね備えた赤いシンボルマークは、Fontworksの頭文字「F」をモチーフにしたものです。
極限までそぎ落としたシンプルなフォルムは力強く安定感があり、フォントワークスの理念や目標に向かって躍進する社員の姿勢をシンボライズしています。上部の有機的なラインは柔軟な姿勢を、右上の鋭角は常に最先端を目指すという志を表現しています。

<新「LETS」製品ロゴ>
[画像2: リンク ]

メインのイメージロゴともなるシンボルマークは、「LETS」の頭文字の[L]をモチーフにデザインしたものです。下から上に伸びているバネにも見える帯状のフォルムは《向上心》と《力強さ》を表現しています。メインカラーは、新しく生まれ変わり、さらに成長を続けることをあらわし、彩度をあわせた4つの色(赤/黄/緑/青)による、バリエーション豊富なラインナップも表現しています。

「LETS」
リンク

高品位でバラエティ豊かなフォントがすべて使用できる年間定額制フォントサービスです。

フォントワークスコレクション、白舟書体コレクション、欧文フォントコレクションの3つのコレクションからなる日本語、欧文、韓国語、中国語などの多言語フォントを提供しています。使用許諾も明確で使いやすいフォントプログラムです。

■ロゴ変更の背景
文字を通じて新しい文化創造の担い手になることを企業理念として誕生したフォントワークスは、日本語DTPの黎明期におけるポストスクリプトへの対応や、現在の標準的な導入スタイルとして浸透している年間定額制フォントサービス「LETS」の開始など、文字に関するさまざまなソリューションの先駆けとなってまいりました。

伝える側と受けとる側、ヒトとヒトとのつながりだったものが、ヒトとモノへ、さらにはモノとモノ同士がコミュニケーションを図る、ものづくりとITが融合した社会へと進化を続けるなか、私たちはこれからも進化し続ける未来の担い手として、コミュニケーションに新たな価値を生み出し続けたいと考えています。

まずはその心がまえを象徴するものとして、先進性はそのままに、柔軟な考えを取り入れたダイナミックアイデンティティをコンセプトとするロゴマークに一新いたします。

【会社概要】

フォントワークス株式会社
リンク
代表取締役社長CEO 阿多親市
福岡県福岡市博多区上川端町13-15 安田第7ビル7階
TEL:092-261-5678
FAX:092-261-5679
事業内容:デジタルフォント(書体)の企画・開発・販売およびソフトウェアの開発、テクニカルサービス、OEM 等

【お問合せ窓口】
営業部 マーケティンググループ 角居、山本、牟田
TEL:092-261-5680
MAIL:info@fontworks.co.jp
本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。